ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>2013年10月
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • 魂が求める人生コーチって?
  • サロン案内
  • ブログ

2013年10月

三種類の心と潜在意識

三種類の心 超意識 潜在意識 意識

天高く馬肥ゆる秋、秋も深まり、沢山の果物が美味な季節ですね。

 

本日は三種類の心の表をみながらのメッセージです。(出典ベニー著、直感への道より)

この表の潜在意識は今日まで生きてきた感情の足跡でもあります。

 

心をオープンに出来なかった過去生からの感情の足跡でもあります。

 

様々なマイナス感情の痕跡でもあります。これが潜在意識と言われるものの正体です。

 

ここは米国では、パワーハウスとも呼ばれてもいるようですが、善悪の判断は何一つありません。しかし、マイナスの思いをもつと、更にここが増幅されます。

 

意識的にプラスの思いを持ち、心オープンに自分に素直になればなるほど、ここは萎えて、やがてクリアになり、脳と心(光輝くダイヤモンドのような愛の魂)と調和していくのです。

 

そうなると心身は健康になり、よき波動が周囲に良き影響をももたらします。

 

内なる世界の平和が外なる世界の平和へと・・・いつもそれを願っています。

 

Facebookの<命の癒し、光の道>では現在<直感への道>をベニーの著を元に私の体験を交えたものを書いています。よかったらそちらもご覧ください。<いいね>いただけると励みになります。

定峰峠を秋景色堪能ドライブ!水の気、木々の気を感じてくださいね(^^)

 

20131028195718.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

台風の過ぎ去った秋晴れの今日。所用ついでに定峰峠を走りました。自然の力、命の癒し、セルフヒーリングの場所としてせせらぎは大好きな場所です。

 

「山道は細く、すれ違う車もほとんどない。

時々バイクがすれちがっていく・・・・。

 

せせらぎの音は耳に心地よいF分の一ゆらぎ。

身も心も癒されていく。命が洗われていく。

 

ふときづくとやや轟音に近い水音。

小さな滝になっている。

その傍には小さな喫茶店と数件の家。

 

ちょおと一休み。

水しぶきが肌に心地よい。

身も心もリフレッシュ!」

 

 

 

幼い時の思い出に魂の声あり(潜在意識①)

 

20131024112116.bmp

  幼い時から私は百合が大好きだったことを時々思いだします。

ニックネームを百合とかリリーにしたいと空想にふける少女時代を

過ごしていました。

百合は聖書にしばしば登場する花。ジャンヌ・ダルクの旗印もユリ。

聖母マリア様の象徴もユリ。

 

ところで、我が実家は仏教です。養子に来た祖父の家は神道です。

上記のような事は誰からも話などでていない・・影響は誰からも受けていないはずなのです。

無意識のうちにそうした思いが発露していたのだと後年になって気づいたものでした。

幼い時の魂は、生誕前、天界での思い出のエネルギーが高く、

魂の声をこのようにのぞかせることが多いのです。

貴方の前世からの課題のヒントも出ているとおもいますよ。

お時間のある時に幼い時のことを少し振り返ってみるのもいいのでは・・・。

それではまた。皆様の愛と幸せを祈って。

 

 

最初の記念すべきブログです。

最初の記念すべきブログです。
http://media.sengu.info/(伊勢神宮公式サイト・遷御の儀の動画配信・11月3日まで)
2013年10月2日、午後8時遷御の儀が粛々と取り行われましたね。
2日は関東に台風接近ということでした。栃木の方のセッションが午後あり、お越しいただくのに雨風は大丈夫かしらと少々気にしながらお待ちしていました。
その方が来られる頃には雨も小降りとなりお帰り頃には晴れ始めました。
 
遷御の儀の動画配信は午後6時からあると伺っておりましたので、帰宅準備に取り掛かり、駐車場に向かうと今まで体験した事のないような光のカーテンが現れていました。
天界が開かれていく様だと後日教えていただきました。
光のカーテン
 
家の近くまでくると空に大きな虹が・・・。お伊勢様は終日空が晴れわったていたそうです。粛々と厳かに遷御の儀が進んでいきます。20年前は夜半に式が行われ、その時には私はテレビ視聴をしていました。今回は午後8時。遷宮の日時は天皇がお定めになられるとお聞きしておりますが、天の流れに添い、秘義の中でお決めになられるのだろうと類推致しました。
ページの先頭へ