ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>2014年1月
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • 魂が求める人生コーチって?
  • サロン案内
  • ブログ

2014年1月

神々しかった御朱印帳

ご朱院長.jpg

1月5日に初詣。その時に「今月中にもう一度参拝にお出で」と氷川神社の大神に言われていたので29日に参拝させていただき、今回もろいろメッセージをいただきました。
参拝後、となりのお札やお守りを売っているところに立ち寄ってみると以前は扱っていなかったらしいご朱印帳が目にとまりました。
手に取って眺めていると50代くらいでしょうか、男の方が懐からご朱印帳を大事そうにおだしになりました。
それを横目にさてどうしようかな?頂こうかな?と考えていると、今度は、私の後ろから女性が「ご朱印帳に印をお願いします」というではありませんか。

もうこれはご朱印帳を使用せよというメッセージ!背中を押されていると思いすぐにお願いしました。

とても有難い気持ちになり、感謝でいっぱいです。
実は私の祖父は神道の出で、大学生の頃に霊能者から【貴方を守護しているのは白髭をつけ、白い袴を着ておられる方だ】と言われた事を思い出しました。
その時に思い浮かんだのは、祖父、そして氷川の神様・・・どうやらとちらも正しかったようです。私が小学生の頃に祖父は他界したのですが、古神道に導いてくれたのも祖父。そして今は天界で氷川神社の宮司になっていると伝えられています。それを知ってから益々氏神様としての崇拝の念が高くなり、月1回ほどは息子とともに参拝するようになっています。

 

すべてが引きよせの法則の中で生きている(1)

マリアとイエス母子像.jpg
「魂が健康なら病気はない」をコンセプトにさせていただいている。
それはインナークエストの使命はそこにあるからだ。
しかし、お釈迦様もお悩みになられた様に、大いなる昔から病気はあった。私がこの課題を使命として生まれてきたのも、また、何故、生老病死があるのだろう。何故、私の周囲に病をかかえる人が多いのだろうと中学生頃から考え始めていたからでもあった。
 
そしてサイコセラピストに、ヒーラーになって知った。
常に自己奉仕を望んでいたから、結果、宇宙法則・「引きよせの法則」で、周囲にいつも私が何かと手を差し伸べねばならない方々、つまり自己奉仕する必要な方々を引きよせていた事、これは過去生から始まる引き寄せの法則でもあったこと。宇宙の法則の中の細則で言えば、これもカルマと言えるのだ。これでは永遠にこの関係性は終わらないと気付いたのが昨年だった。つまり、これこそが転機なのだ。
「全てが変わる」と予言されていたのだが・・・さてさてどういうことなのやら・・・・。探し求めてもいた。偶然は一つもない。本棚にふっと手を伸ばすと「引き寄せの法則」の本があるではないか!
 
読んでみて驚いた。まるで私が実践してきた事が書いてある。
読み進むとHPのコンセプト「魂が健康なら病気はない」にもいきついたのだ。今は更に引き寄せの法則の方程式の焦点、また、作用点やてこについて考えだしている所だ。これは使いようによっては魔法の杖だ。幸せの杖だ。
「引きよせの法則」は、宇宙最大の強力な法則だ。
私にとってのこの人生は、この運用をしればしるほどに楽しい人生となることが証明される人生課題でもあったのだ。 この道に導いてくださったのは、聖マリア様と大天使の方々だった。そして今、「引きよせの法則」に基づく「心からの健康と幸せを呼ぶワーク」を開講しようとしている。そこにいきつき大天使の方々が腑に落ちた顔をなさっておられるのが見えてくる。すべてにありがとう!

ありがとうの力

キューブ.jpg

ドライブ好き、車好きの私は、若い頃からず~と買い換え買い換えては日産車。スカイラインが好きだった若い頃は羽目を外し、スピードもかなり出していた。事故にも遭遇したし、実は免停にもあってきた身。

でも今は、安全運転第一。キューブは見通しがきくし、室内が高く広いので私の相棒だ。今はキューブの二代目に乗っている。一代目の頃から「ありがとう」の常連者になった。

「ゆずっていただきありがとう」「開けていただきありがとう」「止まっていただきありがとう」と・・車内からは聞こえなくても、心で「ありがとう」と常に言ってきた。その御蔭さま!sun例えば、スーパーから道に出ようとしても、コンビニから道に出ようとしても、不思議と相手様からどうぞと開けてくださる。すかさず「ありがとう」  渋滞で困ることもなくなり、毎日が快適だ。「ありがとう」の波動が「ありがとう」の方と出会うようになっているようだ。

 

希望は羽をつけた生き物(デイキソン)

希望の光.JPG

「希望」は羽根をつけた生き物

魂の中にとまり

言葉のない調べをうたい

けっして  休むことがない

 

そして聞こえる  強風の中でこそ  甘美のかぎりに

嵐は激烈に違いない

多くの人の心を暖めてきた

小鳥をまごつかせる嵐があるとすれば

 

 

わたしは冷えきった土地でその声を聞いた

見も知らぬ果ての海で けれど、貧窮のきわみにあっても、けっして

それはわたしに  パン屑をねだったことがない    

(「直感の道」で紹介されていたエミリー・ディキソンの詩。彼女は19世紀米国生まれの詩人。ネットで見つけた。感動した!好きになってしまったheart

 

潜在意識はご先祖様に繋がっている(潜在意識③)

☆先日3回で終わったクライアントさんのお話。依頼内容は「家出したご主人に戻ってきて欲しい」です。

実は彼女は、旦那さんとお子様達に「そんなに人の事を怒ってどうするのだ。一生懸命働いてようやく定年と思ったら、お前になぐられるとは思わなんだ!精神科に行け」と言われ、更に日頃の鬱憤がでたそうで、そしてご主人の家でとなったそうなんです。

しかたなく、彼女精神科に行きましたが、精神科ではそうなんですか(^^)だったそうです。こちらで透視したら、脳内はストレスでゆとりなしの状態でした。一回目に潜在意識を解放したので、心が楽になり、2回目来られたときは別人?になっていました。、次にご先祖様にお話が移りました。彼女は亡くなったお母さんに逐一心配事を話していましたので、それは止めるように話し、お母さんに感謝の祈りを捧げるようにお伝えいたしました。その次に嫁いだ家の後仏壇の祭り方がよくなかったので、その事をお伝えし、ご先祖様にお詫びのメッセージを届けるようにお伝えいたしました。
それを実行していただいて一週間後
「家出していた主人が帰ってきました!」という電話報告を受け、3回で終了となりました。

病院に出すお金では買えない幸せに奥様はびっくりなさり、「縁があってよかった」と喜んでいただきました。


心、潜在意識はご先祖様に通じていると思っておられる方は多いかと思いますが、
残念ながら、ご先祖様に頼り過ぎということと祭り方にまちがいが結構ありますね。

虹の家族.png
 

 

天使がハートをくれた?

スパームーン.bmp

この写真は説明にあるように昨年のスパームーンの時のデジカメ写真です。手触れかな・・・とは思うのですが、ハートがいいでしょ!

いくつか撮った中の偶然の一枚。
されど必然の一枚というところでしょうか!

実は天使から
『一枚素敵なもの映っているから見てね』
と言われていたのです~。

 

 

黒米と自然薯大好き!

黒米.JPG

お気にいりの器に黒米に黒ゴマ、そして自然薯。私の好きな一品。これがあれば何もいらないかも・・・・。

最近はスパーやコンビニでも五穀米や黒米を見かけ、そんな折にはそれに手が出てしまうのだが、量の問題なのか、炊き方の問題なのか、食すると美味ではない。

黒(紫)米とはいわば稲の原種で古代米の一種。古代米には確か5色あったと思うが、一番知られているのが黒米。玄米は圧力釜で炊かないと美味ではないが、黒米は、白米に一握りポンと入れて後は通常の炊き方で美味になる。しかも、普通の白米に比べて、タンパク質、ビタミンB1、B2、E、ナイアシン、リジン、トリプトファン等やさらに、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどミネラル成分も豊富に含まれている。これも命の愛。大地の愛。

効果効能を検索すると、黒色の天然色素(アントシアニン)とビタミンE。どちらも酸化を防ぐ働きが強く黒米は胃腸を丈夫にし、慢性病、虚弱体質の改善など滋養強壮に効果があり・・・と出てくる。大地の愛、命の愛に感謝。お勧めの一品です。

 

 

引き寄せの法則(例1)

年賀状.jpg

ある家族の奥様からの年賀状です。心からの平安なお正月は生まれて始めて味わったのではないかと思うくらいの新年の喜びが伝わってきます。

ところで、皆様<引き寄せの法則>というのを聞いたことがあると思います。しかし、大抵がプラスの何か良いことが引き寄せられたというご理解ではないでしょうか。

引き寄せの法則とは、【似たものを引き寄せる】という宇宙の波動の法則です。しかもこれはあらゆる時にあらゆるものに働く強力な法則です。

このご家庭は、マイナスの引き寄せ(多角的な波動解釈と潜在意識の関係性)にがんじがらめになっていたご家族でした。奥様の波動、そして旦那様の波動、次にお子様の波動が変わり、結果、祖父祖母まで変化していった、おかげで平安な正月という良き波動家族、良き引き寄せ家族に変わっていった例です。

うれしい知らせがまた一枚と舞い込むごとに私は幸せです。ありがとうございます。

 

心を開き天に!天使に願いを!

思えば私がこの仕事を始めた頃、随分と天使のお世話になっています。shine天使は光存在と書きましたが、知らず知らずに私は昔から動植物と会話していたのです。その時の会話も言わば天使の集合意識からくるものでした。

3年ほど前グループでお伊勢参りに伺った折にこの話をしたら、お伊勢さんの神馬と会話した方とか、horseそこに放たれている鶏と会話した方とか・・の体験をしていただいたのを思いだしました。

また、昨年暮れのヒーリングセッションでは、大変大天使にお世話になったのです。大天使とともに今年はヒーリングの仕事をしようと宣言する時と感じています。マスターである聖マリア様もお喜びなさっておられるのを感じています。

ところで、天使の第一人者ドリーン・バーチュー博士・最近アトランテスからのご縁を感じる博士からの言葉をここにご紹介しておきます。

 「物質世界においては、一つの分野に秀でた才能をもち、同じ道を志す人々にアドバイスや助言を与える人を指して指導者と呼びます。天界からの指導もこれとよく似ていますが、物理的に面と向かって教えを請うことはできません。

しかし、誰でも天界に住む著名な人々、また、優れた知識や技術を持っている人々から指導を受けることができます。・・・略・・・・心を開き、素直な気持ちをもてばそれでいいのです。

これは神や天使についても同じことが言えるのです」と。bell

 

世界平和を祈る神宮

伊勢神宮.jpg
日本は<神道>の国として栄えてきた国ですが、<神>とは八百万、つまり人に限らず、動植物から鉱物までに神がおられるという日本古来からの思想です。
そこにあるのは<平和と調和>の思想です。それを旨とする国は他には見当たらないと思っています。
ですから、天皇は戦後からではなく大いなる昔から平和と調和を願っておられた象徴だと思っています。
 
世界の平和を願う場所、伊勢神宮に遥拝(遠方からそこに意識を向けて拝すること)させていただき、一年の始まりとさせていただきます。
どこの神社も伊勢神宮の大神、天照大御神をご中心にてまつられておられます。
 
世界平和の祈り、願いが天にお聞き届けられたかのような出来事(オリンピック・日本食のユネスコ文化遺産登録など)が起き始めています。ありがたいことです。今年は益々、日本の精神や文化が認められていくのではないでしょうか。
 
日本のこの精神が世界に知られてこそ、平和と調和の波動がさざ波の如く更に広がり続けていくことでしょう。今この時に、日本に生まれたことに感謝し、共に平和と調和を祈り、願って参りましょう。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
(今年のブログを追加する前にカテゴリを追加し、整理をしました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。)

 

ページの先頭へ