ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>ヒーリング(命の癒し)>希望は羽をつけた生き物(デイキソン)
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ
ヒーリング(命の癒し)

希望は羽をつけた生き物(デイキソン)

希望の光.JPG

「希望」は羽根をつけた生き物

魂の中にとまり

言葉のない調べをうたい

けっして  休むことがない

 

そして聞こえる  強風の中でこそ  甘美のかぎりに

嵐は激烈に違いない

多くの人の心を暖めてきた

小鳥をまごつかせる嵐があるとすれば

 

 

わたしは冷えきった土地でその声を聞いた

見も知らぬ果ての海で けれど、貧窮のきわみにあっても、けっして

それはわたしに  パン屑をねだったことがない    

(「直感の道」で紹介されていたエミリー・ディキソンの詩。彼女は19世紀米国生まれの詩人。ネットで見つけた。感動した!好きになってしまったheart

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/40

ページの先頭へ