ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>祈り>神々しかった御朱印帳
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ
祈り

神々しかった御朱印帳

ご朱院長.jpg

1月5日に初詣。その時に「今月中にもう一度参拝にお出で」と氷川神社の大神に言われていたので29日に参拝させていただき、今回もろいろメッセージをいただきました。
参拝後、となりのお札やお守りを売っているところに立ち寄ってみると以前は扱っていなかったらしいご朱印帳が目にとまりました。
手に取って眺めていると50代くらいでしょうか、男の方が懐からご朱印帳を大事そうにおだしになりました。
それを横目にさてどうしようかな?頂こうかな?と考えていると、今度は、私の後ろから女性が「ご朱印帳に印をお願いします」というではありませんか。

もうこれはご朱印帳を使用せよというメッセージ!背中を押されていると思いすぐにお願いしました。

とても有難い気持ちになり、感謝でいっぱいです。
実は私の祖父は神道の出で、大学生の頃に霊能者から【貴方を守護しているのは白髭をつけ、白い袴を着ておられる方だ】と言われた事を思い出しました。
その時に思い浮かんだのは、祖父、そして氷川の神様・・・どうやらとちらも正しかったようです。私が小学生の頃に祖父は他界したのですが、古神道に導いてくれたのも祖父。そして今は天界で氷川神社の宮司になっていると伝えられています。それを知ってから益々氏神様としての崇拝の念が高くなり、月1回ほどは息子とともに参拝するようになっています。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/43

ページの先頭へ