ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>2014年2月
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • 魂が求める人生コーチって?
  • サロン案内
  • ブログ

2014年2月

アンネの日記が破かれた!

アンネの切手.jpg

<アンネフランク>彼女の日記をむさぼるように読んだのは確か高校生の頃でした。ユダヤ虐殺の悲しさ、恐ろしさに胸を痛めたものです。その後ヴィクトール・E・フランクルの有名な著作<夜と霧>を読みました。涙なしには読めない本の数々でした。今朝のニュース報道にビックリしこうした事を思い出しました。
都内各地域の図書館からアンネフランク関係の本が破かれているという・・・・昨日の事件の報道です。世界の目も集まっているとのこと。私の第一声は「何故!まさか!」でした。本当に思いがけない出来事でした。破かれた本が実際に映像にのりましたが、本当にいたましい事です。
本はその人そのものです。その人の血が通っているともいえます。


この事件から、世の中は、2012年までとは違った様相を出し始めている気がすると言わねばならない気がしております。。
人間が隠しておきたかった陰の部分に光があたり、もう一度新ためて人類はどこに向かおうとしているのか問われている気がしております。
個々人の集合体が地域であり、国でもあり、人類でもあり、そして地球であり、銀河宇宙でもあります。戦争は愛のまぎゃくなものです。


アンネフランクの本がたくさん被害にあったということは????その方々は、私たちに何を訴えたいのでしょうか?あらためて考えさせられた事件です。

 

私の脚よ、腰よありがとう。

天使・祈り.bmp
昔、夫の会社の手伝いで長野や新潟、時には栃木と一人車で営業に行きました。それから15年、カウンセラーとして・・・お仕事です。その間ず~と腰は働き続けてくれまていした。

ある日、運動しようと思いたち、ある仲間の方々と実行したのはいいのですが、無理をしてしまったらしく、次の朝、立ち上がれないのです。階下まで這って下り、それから知人の東洋医学の先生にお電話。椎間板ヘルニアになっていました。

通常は手術という考えが浮かぶのでしょうね。私は身体にメスを入れるのが好きではなく、また、椎間板ヘルニアが手術で本当に完治するという事はあり得ないと思ってましたので・・・。先生は同じ考えの方でしたのでお電話したのです。
東洋医学のその先生が針ができるということまでは存じ上げていませんでした。先生の針は、髪の毛一本より細く、また短いものでした。針を入れたまま一晩過ごすという不思議な方法でした。まったく痛い事もなく・・・。お蔭で、完治し、通常に仕事をこなせるようになりました。

脚があって歩行でき、脚があって車が運転でき、どこにでも行くことができます。腰があってこそ、しっかり座ることができ、腰は、上半身と下半身をつなぐ要(かなめ)をしてくれています。若い時は何も思わずにいたこの身体。動くことが当たり前に思っていた身体。脚腰のありがたさに改めて感謝する今朝でした。
【私の脚よありがとう。私の腰よありがとう。私自身の肉体よ、ありがとう。】今日も素敵な良き朝が巡ってきました。ありがとう。

 

 

宇宙の法則の定義

宇宙の法則の定義は下記の3つです。
そしてこれは波動の原理がわかってこその運用になると15年のセラピスト体験から知りました。
そこから考えると<努力逆転の法則>もまた≪引きよせの法則≫であり、それは言わば細則という事になりますね。
宇宙の法則の3つがわかればわかるほどに
<創造の磁石の働きは・・・>とか <何故不幸の人と幸福の人がいるのか> <何故許しが必要なのか> <宇宙の陰陽のバランスとは>・・・等々宇宙の秘密とも目されることの全てが多角的に繋がってきます。


エブハラムは<人間が知ろうが知るまいが宇宙に働いている強力な法則である>と言っています。
それを肌で感じて探求心に火がつきました。

【宇宙の法則の定義】 1)引き寄せの法則  2)意図的な創造の方法論  3)許容し可能にする術

1) 引き寄せの法則

   似たものを引き寄せる、宇宙の中で最も強力な法則。あらゆる時、あらゆるものに働く法則。

2) 意図的な創造の方法論

わたしが考え、あるいは期待したことは実在する。

何かを考えると 望んでも望まなくても それが存在として現れる。

だから「意図的に」思考を作用させること。

   この法則を理解して意図的に応用しないと望むとおりの創造はできない。

3) 許容し可能にする術

   【わたしがありのままの私で 他者がありのままの他者であることを許容し可能にしよう】
   1)2)が理解でき、3)の上記が腑におちて、運用可能なるようです。


   この3つの強力な宇宙の法則を理解し、意識して応用できれば、貴方は喜びに満ちて自由に、
   思い通りの人生を創造できる。人生で出会う人も状況も出来事もすべて、貴方が自分の思考を通じて
   経験の中に招き入れたのだということが理解できれば、この物質界の身体に宿る決意をしたときに
   意図したとおりの人生を送れるようになるだろう。

15年のセラピスト体験で、クライアント様が実際に体験していただいた大いなる変化もまた、
奇跡とも受け取れた変化もまた、マイナスの引きよせからプラスの引きよせへと変わっていただけたからでした。
この法則の下にしたセラピーであったのでした。
更に更に意識して応用し、皆様と共に喜びに満ちた自由な人生へと登りたいものと思っております。

 

 

楽しむ・喜ぶは心の次元の高い言葉

ソチオリンピックを見ていらっしゃいますか。氷上に繰り広げられる妖精のダンス!沢山の妖精の踊り!見ているだけでわくわく楽しいですね~。中でも羽生結弦選手の技は目を引きましたね~。
彼のコメントの中に「楽しんできます」とか「国旗」に感謝してとか・・・・があったのですが、覚えてらっしゃいますか。
10代の方々は、それがどうやら自然に口に出てくるようで感心してしまいます。私たちの時代は、スパルタ時代でした。それはかなり過去の時代ですね~。
 
ところで、心の次元で言うと<楽しむ・喜ぶ>は<愛>より高い次元なんです。何故なら神の世界には<歓び>しかないからだそうです。羽生さんのフィギアスケートを見ていると、氷上を滑らかに楽しそうに妖精が踊っているようなエネルギーが伝わってきて、思わず次元上昇した先の時代はこういうものになるのだろうなな・・・と。
精神世界のリーダーは調和と平和を愛する国、日本と言われてもいます。彼から滲む歓びのエネルギーに、「なるほど、日本の神様も応援しているはずだわ。驚異の101点もむべなるかな」と思いました。
金メダルおめでとうございます。

 羽生.jpg

 

雪のエプロンです(^^)

ベランダの雪.JPG

カウンセリングルームのもう一つの部屋から見えるベランダ風景。室外機の所からつらら。そしてその前には、雪の大きなエプロン!まさしく自然の芸術snow


そういえば、震災前の年2010年の暮れ12月には一本のミニの赤バラが咲いているのをみつけたベランダでした。

そのまま年を越し、仕事始めの2011年1月5日に覗いたら、まだ凜と咲いていました。
そこで初めて声をかけました。『4月まで咲いているの』いう事だった。


あの頃は、植物は皆、空気浄化をしてくれていた時期だったのです。私たちを励ますかのように・・。ありがとう。

 

家族は引き寄せの法則でひもとける(潜在意識④)

インナークエストのサイコセラピーの中心は家族療法です。どなたかお一人のクライアント様の波動が変われば、家族が変わるということを実証して喜ばれております。

それは何故か
家族を波動で言えば、<似たものが引き寄せ合う>グループ波動を発信していることは確かだからです。
これも宇宙最強の法則<引き寄せの法則>です。

<家族療法>とは、家族というソウルグループ、ないしは、グループソウルが発する波動(潜在意識)をポジティブ波動に変える療法なのです。

心理学者のロジャースがこの事に一番早くに気付き、そこから<家族療法>を生み出しています。
ロジャースは、常日頃【クラインアト様に向き合う時は、カウンセラーは鏡のような心になりなさい】と言っています。
そうすれば、相手の真意が鏡のようにカウンセラーの心に共振をしてくるからなのです。現今、スピリチュアルが日の目を浴びてきていますが、ロジャースだけでなく、ユングもその他の心理学者の方も皆今で言うスピリチュアルだったのです。

 

今日も雪ですね。昔は雪を見ると子供のようにはしゃいだものですが、年のせい?雪が降るといろいろ対策に意識がいってしまいがち(^^)。皆さまどうぞ今日もにこにこお過ごしくださいますように。

家族.png

 

 

 

ダンデイライオンとはたんぽぽの事だった!

たんぽぽ.jpg
すごい大雪でしたね~。玄関先にまで雪が・・・。冬国の雪かきの大変さが少しわかった気がしました。春が待ち遠しい!
 
ところでダンデイライオンというハーブ知ってますか?ハーブ占いで名前を知って、でもどんなハーブか知らなくて、PCで調べてみました。そしたらなんと!タンポポの事だったのです。sign01
 
以前から時々<タンポポコーヒー>や、タンポポの葉や根を天ぷらにして食したことがありました。根の天ぷらは、少々苦みがありますが、かりっとした食感がいけます。
ダンデイライオン(タンポポ)は、冬の運動不足から生じる老廃物を排出するのに利用されるハーブで、利尿作用があり、老廃物を肝臓や腎臓が排泄するのを助け、血液や組織をキレイにする手伝いをしてくれるようです。
 
冬の運動不足・老廃物の排出・・占いあってる!明日久しぶりにタンポポコーヒー買おうかな。

ネットから転機  【古くからもナチュラルメディスンとして、世界中でその成分が利用されてきました。例えば、アーユルヴェーダやアラビアの医学、また北米大陸の先住民の間で先祖代々受け継がれてきた薬草。 漢方では西洋蒲公英(ホコウエイ)と呼ばれ、 日本でも根の部分が利用されていた歴史があります。ダンディライオンの学名「Taraxacum」はアラビア語の「tharakhchakon」が由来で「苦い草」を意味し、 「officinale」は「薬用の」または「薬効のある」という意味です。英名の「Dandelion」という言い方は、フランスでたくさんある俗称のひとつ「ライオンの歯」の意味のダン・ド・リオンに由来します。】勉強になりました。ありがとう。

 

 

 

心の次元と宇宙法則

2013121013834.bmp

○「おはよう!また、天のメッセンジャーとしてここでも話す時がやってきたようだ。今までは公開を少々ためらっていた事もあるが、「引き寄せの法則」についても学んだことだし・・・引き寄せの法則は、心の次元での5次元界を覆う法則であることも私は貴方に話したね。そこで、追々更に心の次元と「宇宙の法則」について話していこうと思う。 
BY 2014・2・6 ラジエル

・・・・・下記は  2013.12・10 投稿から・・・・・・

○「やあ~。久しぶりだな・・。そろそろ次のステージの準備に入る時がやってきたな。君も息子サーシャーのために今いろいろ研修させているようで喜ばしい限りだ!
ところで、以前から気になっていたようだが、「生命の暗号」について少々だけ述べることに今日はしよう。」

 

 生命の暗号

私たちの人生は変化に富んでいる。そしてまた、転生にとんでいるのだ。何故、繰り返し繰り返し生まれなおしてくるのか・・・。
一つは魂の進化のため。それが青写真計画だ。もうひとつは、魂進化の援助のため。心の次元によってそれぞれ違うのだ。
だから、人と比べても意味のないことなのだが、3次元の世界は、心の次元が見えないだけに様々な次元から生まれてきていることを知らず、批判したり差別したり・・・宇宙次元からしたら滑稽なことも多いのだ。

早々、生命の暗号のことだった。
生命の暗号は生誕前の青写真計画の時に意識に粒子として組み込まれていく。肉体に意識が入り心となって働き出すときに、肉体と意識が繋がり出すときに、DNAに働きかけるものもあれば、神経回路に働きかけることもあるのだ。
君に<スピリチュアルDR.萬貴>を名乗れと言ったのは霊団の長ラジエルだ。そして天界の医師団の長、ミカエルでもあるのだ。上記のようなことも共にひもときつつ天と地の援助によって人々の上昇の手助けをこれからしてていくことになるのだ。   By  2013・12・10 ラジエルより

ミカエルに感謝

ミカエル.gif

スタッフのサーシャー まさとしのご紹介です。

彼は、大学で心理学を学び、卒業後2010年からサイコセラピストの修行に入っていました。昨年までは、アルバイトしながら、いくつかのスピリチュアルセミナーに出席したり、心と脳の関係について生体医学の勉強に取り組んだりもしておりました。

今年2014年になてから、彼の使命には地球という生命体を癒すという<命の癒しヒーリング>もあることがわかりました。

そこで、皆様へのヒーリングの傍ら、アニマルヒーリングや植物のヒーリングもさせていただいて参りました。

いつも傍らには大天使ミカエルがおり、励まされ<ともに歩む>ことに勇気と感謝を持ちながら・・・。

そして本日2014年2月5日。聖マリア様から正式に<ヒーラー まさとし>として任命されました。命のヒーリングに貢献奉仕させていただける喜びの中、あらためてご紹介させていただきます。

 

引きよせの法則(2)

引きよせの法則.jpg

「引きよせの法則」の本の初版は2007年で、私はその頃に本を購入していました。ですが、「引きよせの法則」とは、プラスはプラスを呼ぶという理解、マイナスが起きたらそれもまた、自分が引きよせたという狭い理解に留まっていました。

<全てが自分のせい>という思い過ぎは、精神上良いことにはなりませんので、その頃の私は「引きよせの法則」が余り好きには慣れず本棚にしまったままになっていたのでした。しかし、その解釈はどうやら、一時的ブームからくる一般的な解釈による誤解だったようでした。私のアンテナに引っかかる時期が来たようで、本棚から何気に取り出し、読み出したのです。

読み出してみると【似たものを引き寄せる、宇宙の中で最も強力な法則。あらゆる時、あらゆるものに働く法則。宇宙最強の法則】と書いてある事にまず驚きました。

読み進めると、15年のサイコセラピストでの体験と符合していきます。その方の心の波動が変わった結果、大勢のクライアント様が健康と幸せを手に入れるたことができるようになっていったのですが、それもまた「引きよせの法則」だったのです。。

だから、あらゆるものに働く法則と言えるのでした。「引きよせの法則」は細則ではなく総則だったのです。そして多角的な解釈あってこそ、宇宙最強の法則、あらゆるものに働く法則は運用可能だと気づき、わくわくが始まりました。

それは、以前からラジエルに宇宙法則や幸せ法則、心の次元についてのご教示があってこそであり、この15年間<皆様の健康と幸福を願ってやってきた事の体験>がすべて集大成として始まった証でもあったのでした。

では運用とは?それも少しづつブログに書きながら、整理し、焦点を変えワーク形式の運用も図ろうと考えています。

 

ページの先頭へ