ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>健康情報>私の脚よ、腰よありがとう。
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ
健康情報

私の脚よ、腰よありがとう。

天使・祈り.bmp
昔、夫の会社の手伝いで長野や新潟、時には栃木と一人車で営業に行きました。それから15年、カウンセラーとして・・・お仕事です。その間ず~と腰は働き続けてくれまていした。

ある日、運動しようと思いたち、ある仲間の方々と実行したのはいいのですが、無理をしてしまったらしく、次の朝、立ち上がれないのです。階下まで這って下り、それから知人の東洋医学の先生にお電話。椎間板ヘルニアになっていました。

通常は手術という考えが浮かぶのでしょうね。私は身体にメスを入れるのが好きではなく、また、椎間板ヘルニアが手術で本当に完治するという事はあり得ないと思ってましたので・・・。先生は同じ考えの方でしたのでお電話したのです。
東洋医学のその先生が針ができるということまでは存じ上げていませんでした。先生の針は、髪の毛一本より細く、また短いものでした。針を入れたまま一晩過ごすという不思議な方法でした。まったく痛い事もなく・・・。お蔭で、完治し、通常に仕事をこなせるようになりました。

脚があって歩行でき、脚があって車が運転でき、どこにでも行くことができます。腰があってこそ、しっかり座ることができ、腰は、上半身と下半身をつなぐ要(かなめ)をしてくれています。若い時は何も思わずにいたこの身体。動くことが当たり前に思っていた身体。脚腰のありがたさに改めて感謝する今朝でした。
【私の脚よありがとう。私の腰よありがとう。私自身の肉体よ、ありがとう。】今日も素敵な良き朝が巡ってきました。ありがとう。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52

ページの先頭へ