ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>宇宙法則・引きよせの法則>アンネの日記が破かれた!
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ
宇宙法則・引きよせの法則

アンネの日記が破かれた!

アンネの切手.jpg

<アンネフランク>彼女の日記をむさぼるように読んだのは確か高校生の頃でした。ユダヤ虐殺の悲しさ、恐ろしさに胸を痛めたものです。その後ヴィクトール・E・フランクルの有名な著作<夜と霧>を読みました。涙なしには読めない本の数々でした。今朝のニュース報道にビックリしこうした事を思い出しました。
都内各地域の図書館からアンネフランク関係の本が破かれているという・・・・昨日の事件の報道です。世界の目も集まっているとのこと。私の第一声は「何故!まさか!」でした。本当に思いがけない出来事でした。破かれた本が実際に映像にのりましたが、本当にいたましい事です。
本はその人そのものです。その人の血が通っているともいえます。


この事件から、世の中は、2012年までとは違った様相を出し始めている気がすると言わねばならない気がしております。。
人間が隠しておきたかった陰の部分に光があたり、もう一度新ためて人類はどこに向かおうとしているのか問われている気がしております。
個々人の集合体が地域であり、国でもあり、人類でもあり、そして地球であり、銀河宇宙でもあります。戦争は愛のまぎゃくなものです。


アンネフランクの本がたくさん被害にあったということは????その方々は、私たちに何を訴えたいのでしょうか?あらためて考えさせられた事件です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53

ページの先頭へ