ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>健康情報>仰向け寝は身体への愛
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ
健康情報

仰向け寝は身体への愛

肩甲骨.jpg
先日、テレビで<簡単エクソサイズ>という番組が何気に目にとまりました。
背中に細い棒状の物を入れて仰向けに寝る。腕を床に大きく広げ、まるで、平泳ぎさながらに下から上にむかって半円を描く。すると肩甲骨が楽になると言うエクソサイズです。
 
私は、椎間板ヘルニア<手術なしで治癒体験>を患ってから、腰を回すのがこわくなり、筋肉はその分固くなり、ますます身体を動かすのが大変になってました。
運動しなくては・・・と思いつつ、できなくなっていた現状だったのです。ところが、ある時、この簡単エクソサイズもご存じなのではないかな?と思う、最新事情の整体院さんと遭遇(これも引き寄せです♪)しました。
 
すると腰を動かすことの恐れが消えました♪原因の一番は寝かたにありました。
結婚してから今日までですから・・・40年以上にわたり、右下を主にして寝る癖がついてしまっていたのです。その癖の結果、筋肉の伸びる部分とその反対に縮んだままの部分にわかれるような使用を一晩中していたことになってしまっていたのです。それがやがて、腰骨から背骨自身にまで負担をきたすようになっていっていたのです。
 
この寝方の癖は肩甲骨にも表れ、首も固くなり、脳への血の巡りにも悪影響を及ぼしていったのです。もしかすると認知症との関連性あるかも。論文できるのでは?・・・(^^)

今はその先生に姿勢を正す整体をしていただきながら、仰向けに寝るような癖をつけている所です。(余談 その先生は仰向け寝大好き!とのこと)

私は元々玄米菜食派で油ものも苦手なので、肥る原因は運動不足と甘いものと考えていたのですが、不思議とその<甘いもの>が自然と減り始めているのです♪
運動不足を解消しようとしてめまいを起こした体験もあったのですが、これもまた、肩甲骨にあったようなのです。
身体を整体して甘いものが自然と減る!まさしく<心身一如>ですね!
首は、脳と身体をつなぐ大切な場所。首をラジオ体操のように回し、仰向け寝、歩くときは≪かかと≫から一歩と・・・日々楽しんで若帰り中(^^)です。
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61

ページの先頭へ