ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>潜在意識>潜在意識⑨ 祈りのマントラ
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ
潜在意識

潜在意識⑨ 祈りのマントラ

赤富士.bmp
潜在意識シリーズ⑨
潜在意識に対する扱い方について、エミールはこう言います。
『心を受け身の状態に置き、あれこれ分析するのを止め、実現したいと願う思いや暗示を、活動してやまない潜在意識に植え付ける。それが必要な全てです。』と。
 
では、何故植え付けると言うのでしょうか?
残念ながら潜在意識とは、入力されてない情報は持っていないと言えるのです。例えば、貴方の幼い時からの言語環境を思いだしてください。幼い時ご両親を主とする言語活動を思い出してみてください。また、その時に貴方が反応した心の思いを思いだしてみてください。その情報は海馬や扁桃体に主に入力されているのです。脳も心もこうして波動情報によって育てられているのです。

もし、それがマイナスの情報だったらどうしますか?
貴方はその影響を受けて、自然にマイナス思考に陥ってしまいますね。
それをプラス思考に変えるには、新しい情報を脳に、そして心に入力して教えてあげるしかありません。(そういう環境を選んだのは実は貴方自身なのですが、ここでは其のことは触れずにおきます)
 
 
エミールは【暗示】と表現していますが、私は上記の意味で暗示という表現は避けています。
暗示はいつか解けて元に戻る可能性を示唆した言語ですが、脳や心に必要な言語栄養を入力してあげるとマイナスエネルギーが押し出され、やがて消えていくのが見えてきます。それは透視能力を使用してエネルギーの解放が見えるから言えることなのでしょう。こうして心が先にクリアになり、やがて脳もすっきりと調和した本来の姿の貴方になっていきます。
それは意識の上昇サイクルに入った証でもあります。

そのサイクルに入るための階段とも言える言語波動が存在します。その言語波動で心の意識は徐々に変容し、心はどんどん育っていきますので、それを祈りのマントラと表現しています。多くの方々の意識が祈りのマントラで変容して健康で幸せになっています。祈りのマントラで自分で自分の心を育てることが可能なのです。貴方も貴方の心を育ててあげませんか。
 
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/77

ページの先頭へ