ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>ヒーリング(命の癒し)>森に光の柱立つ
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ
ヒーリング(命の癒し)

森に光の柱立つ

春たけなわ、家のシャクナゲも咲いてくれています。ところで、本日5月1日、始めての公園でのヒーリングでした。
昨夜ミカエルから【明日は聖なる三位一体(ミカエル、私、まさとし)によるヒーリングの今生の始めての日になります。よろしくと】とのメッセージが入りました。
フランスから日本へ出張のために来られた多忙なある男の方のヒーリングでした。
内なる所に淀んでいた不安感と疲労感、緊張感などをほぐさせていただくと、内なるボデイが光だしていました。

さて、その後、先ほど、びっくりした事が起こったのです。


今年になってクラアイント様が様変わりしたためにお電話をよこす所まで行けなくなっていた方、
その方と久しぶりに繋がったのです。その方も男の方ですが、その方がおっしゃるには、
<今日の事なのですが、12時前あたりからすごい光のエネルギーが降りてきているのだけれど、どうしたことなのでしょう。分かりますか>という内容のお電話でした。

その方のお住まいは先ほどの公園から10km圏内ほどです。
そこで、公園でのヒーリングの時に光のソースにアクセスしたお話をさせていただきました。
そして、こういう風にして光は伝道されるのだという体験を私をもさせていただけたのです。ありがとうございます。

彼には、その光を素直に受け入れてくださいと申し上げました。そして、3週間後にはステージアップしているので、お伺いできますという事もあらためてお話させていただきました。

光の柱から放つ光に感じて下さる方はその場のクライアント様だけではない事を身をもって知り、これが光の伝道なのだと知ったのでした。今も降り注ぐ愛の光に祈りをこめ天の光に感謝。

                                                                                                                                 しゃくなげ.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/136

ページの先頭へ