ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>健康情報>簡単にマクロビオテイック
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ
健康情報

簡単にマクロビオテイック

マクロビオテイックのことをご存じの方も多いかもしれませんね。食物はすべて、陰性と陽性に分類されています。
お肉は陽性ですが、食べ過ぎると血が濁るというように言われています。

年齢がある程度過ぎ、天界に帰ることをお望みの場合は、少なくても他界の5年前からは大きな動物のお肉(牛や豚など)は避けた方が無難なようです。
以前に古神道の修業をさせていただいた時、小魚や鳥肉はややOKでしたが、大きな類の肉はは禁止でした。精進料理もこうした考えから出てきたようです。


最近はマクロビオテイックと横文字ですが、日本の方、桜沢如一師が考案なされた食事法で、台所は食の薬局とも先生はおっしゃっておられます。米国人の性格と日本人の性格の違いに食生活が大きく影響しているとも考えられています。これを身土不二とも言います。
我が家は、マクロビオティックを学び、以前は玄米菜食でした。風邪どころか火傷までも台所の食品で賄いました。

その頃は、お肉代わりにグルテン粉を練って揚げて使用していましたが、今は白米、五穀米、麦といろいろです。白米にはやはりどうしてもお肉が合いがちですね。
そんな日々を重ねていたある日、下記を道の駅で発見!袋に書いてあるお勧め料理、肉じゃが風を作ってみました。

マクロヴィオテイック.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/140

ページの先頭へ