ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>2015年8月
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • 魂が求める人生コーチって?
  • サロン案内
  • ブログ

2015年8月

直感と豊かさ その2

こんにちは 直感と共に生きるスピリチュアルなヒーラー

一倉 匡利です。

 

最近科学的に猫の動画を見ていると幸せを感じられるという研究結果がでたそうですよ。

たしかに猫の可愛い動画をみていると癒されるし幸せを感じられます。

 

 

ちなみに私は子猫より成長した大人の猫の方が好きです、何故かというと

大人の猫の方が「こうすると可愛いだろ」って感じで絶対自分のころ可愛いとわかってうえで動いているな感じるからです。「可愛いは正義」とはこのことか……。

 

 

メルマガ第4回【直感と豊かさ その2】

さて猫の話はこれくらいにして前回は心が澄んでいることが大切とお話しました。

心が澄んでいれば直感が湧きやすくなるということでしたね。

 

 

でも日常生活では様々なストレスがあるなかどうやって心を澄んだ状態にするか…。

適度なストレスであればいいのですがなかなかそうもいかないですよね。

ストレスの多い現代社会において心を常に澄んだ状態にすることは実際難しい物です。

ましてや大きな悩みや不安を抱えていたらなおのこと、完全に0にするのはそれこそ仙人レベルじゃないと無理かもしれません。

 

 

ではどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単、自分の癒される場所をみつける事です。

 

 

その場所にいるときは何もかも忘れて癒されるという場所、公園のベンチでも自宅のソファーでも自分にとって一番の癒しスポットをみつけてください。

自分の癒しに繋がる物、好きな物があるとよりいいですね、癒される場所は直感が湧いてきやすくなりますし、いるだけで心の豊かさを感じられるでしょう。

 

 

私の場合でいえば、お香やキャンドルに火をつけて明かりと香りを楽しみながら壁に飾った観葉植物の手入れをしたり、メダカの水槽をただぼうっと眺たりすることで癒されています。

 

 

なぜ癒される空間が大切なのか、それは癒されている状態に慣れる事が大切だからです。

よくヒーリングを初めて体験した方からは「よくわかりませんでした」という感想をいただきます、でもお顔にはハッキリとそれまでの隠れた疲れが表面化しているかがわかります。

疲れが解放されたということです。

 

 

わからないのは今まで癒されることに慣れていないことがあります。直感と繋がるには癒されている心の状態の感覚に慣れ親しんでいることが大切なのです。

たとえイライラがあっても癒されている状態、リラックスしている時の感覚を思い出すことが出来ればどうでしょうか?

 

『直感』と『癒し』はお友達です。

必要な時にリラックスする感覚を思い出し浸ることができれば直感が湧いてきやすくなります。ぜひリラックスできる癒しの空間を作ったり見つけたりしてください。

直感と豊かさ その1

直感とは自分の内側にある声です。

「なんとなくだけど、こうすると良い気がする」「上手く言葉に出来ないけど惹かれる」

という感覚や思いが湧いたことがあるかと思います、それこそ直感が教えてくれる声です。

そしてその声を聞きやすくするには豊かさが関わってきます。

 

 

豊かさというと真っ先に思いつくのが金銭的、物質的豊かさかもしれません、私もそうです。

あれこれ欲しいなといつも考えてます。

今回いう豊かさと言うのは心が豊かさのことです。

 

 

心が豊かであるということは簡単に言えば、いつもリラックスしていること。

何があろうともぶれない自分と言う芯をもっていることです。

 

 

たとえ話を入れながらお話しますと、車を運転しているとき。

渋滞で約束の時間に遅れそうだとか、嫌なことがあってイライラしている…

そんなときはアクセルペダルの踏み込みが強くなりがちでスピードはいつもより速く、前を走る車にも赤信号にもイライラしていたら冷静な判断なんて出来ませんよね?

イライラや不安、恐れや怒りといった負の感情が強く出ていると物事を上手く進ませようとしても上手く行かない経験は誰にでもあると思います。

 

 

直感も同じです。

そのときに直感からくるものだと思ったてものはたいていエゴからくる間違ったものであることが殆どです。

素直で落ち着いた気持ちで直感と向き合うことが必要というわけです。

 

 

もう一つたとえ話をしますと、直感からくるものは心の内側、潜在意識そして魂のなかにあります。

 

 

湖の中に沈んでいる何かがあるとします。

水が澄んでいて波が穏やかなら簡単にそれが何かわかりますよね。木の枝が沈んでいるとか綺麗な魚が泳いでいるとか。

水が濁っていたり激しい波がでていたらそれが何なのかわからなくなってしまう。

 

 

湖とは心、水が澄んでいるのは心がリラックスしていることで、

不安や恐れは心を濁らせてしまうという事です。

 

 

常に澄んでいること、そして澄んでいる状態にしようとする姿勢が心に芯を持つことにつながります。

 

 

といっても常に心が澄んでいる状態にするのはなかなか難しいところでもあります。

人生嫌な場面に遭遇したり経験したり、辛いことがあったりなどなど……なんですが今回はここまで!

直感を鍛えるゲーム

こんにちは 直感と共に生きるスピリチュアルなヒーラー

一ノ倉 匡利です。

 

皆さんいかがお過ごしですか?

今日は直感についてのお話をしていこうと思います。

直感というとどんなイメージでしょうか?

 

ふとした瞬間に湧いてくるものというイメージかもしれません。

大企業の社長さんや職人さんがよく「最後は直感で決めました」なんてことインタビューでとかで見たり聞いたりしたことありませんか?

この直感が湧きやすくなったり、敏感になれたらステキですよね。

 

 

なので直感を鍛えることを伝えていきたいと思います。

 

 

直感が何にでも活かせます。

ですがまずは段階を踏みましょう。

筋肉を鍛えるのにもダンベルを順々に重くしていきますよね。直感も同じです。

 

 

そして鍛える前には自分がどれだけの筋力だから、これぐらいの重さでいこう、と考えますよね。

なので、まずは自分の直感力がどの程度の物かを知ることです。

 

 

道を歩いていて次に出会う人は、男性か女性か?来ている服の色は?走ってくる車の色は?

自分はどれくらい直感で当てられるかを把握するのです。

ある程度当たるようなら次はさらに詳しく、性別と服装と年代を直感から予想する。車の色と車種にメーカー名を直感から予想する。

 

 

とこんな感じで徐々に予想するものを増やしていきましょう。

ここでコツを一つ。直感を使って予想する際にはその光景をイメージしましょう!

 

 

直感はあなたの体験したことや、これまで学んだこと、そして潜在意識や魂にはいっている情報を引き出すツールです。イメージすることあなたの内側にあるものを引き出す練習になるのです。

 

 

一つ注意点があります。

あまり気張らずにやってください、直感を使ったゲームをしていると思って下さい。

一生懸命になりすぎてしまうと直感が働きにくくなってしまいます、あくまでも自然体で優雅な気持ちで、外れても気にしない楽しい思いでいきましょう!

 

ではまた次回

8月の数秘術

かなり久しぶりの更新になりますね。

今日はヒーラーである一ノ倉 匡利が今月の数秘術のお話をします。

8月の数秘術

あっというまに7月が終わって8月の始まりです!

毎日暑いですね、水分補給はマメにして熱中症に気を付けましょう。

あと塩分補給も忘れずに!

 

今回は数秘術で見る社会サイクルをお伝えします。

 

2015年の8月は『7』のサイクル。

『7』は休息を意味します。

 

長い休暇をとってみるのも良いでしょう。

心のリフレッシュです。

 

体も心もリフレッシュするも大切ですが、

自分を見つめなおすことも大切です。

 

今までの自分はどうだったろう?これからの自分は?

私たちは生きていく中でいろんな人と触れ合います。

 

その中で気づかぬうちにずれてしまった自分の思いや感情と向き合いましょう。

自分との調和を図るのです。

主観的な視点から客観的な視点に切り替え、自分を見つめなおすのです。

 

本当の自分とずれていることは無駄なストレスです。

それこそ時間がたてばたつほどストレスはより大きく、より厄介なものになってしまいます。

 

何を求めているのか何が嫌なのか、

この機会にすこし歩幅を緩めて歩いてみてはどうでしょう?

一人の時間を大切にするのも良いですね。

 

答えの多くは自分の内面にあります。

そこに気付くことは自分のなかに芯を持つことです。

芯がしっかりしていればどんな苦難も大丈夫。

 

また『7』は職人の数でもあります。

職人さんはストイックに自分の目指すものを達成するために日々努力し研究しています。

自己投資を惜しみません。

 

今月は自分を見つめなおす休息の月であり、

また自分のために自己投資する月でもあります。

 

8月は心に余裕をもって自分と向き合ってみましょう。

ページの先頭へ