ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>直感について>直感と豊かさ その1
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • 魂が求める人生コーチって?
  • サロン案内
  • ブログ
直感について

直感と豊かさ その1

直感とは自分の内側にある声です。

「なんとなくだけど、こうすると良い気がする」「上手く言葉に出来ないけど惹かれる」

という感覚や思いが湧いたことがあるかと思います、それこそ直感が教えてくれる声です。

そしてその声を聞きやすくするには豊かさが関わってきます。

 

 

豊かさというと真っ先に思いつくのが金銭的、物質的豊かさかもしれません、私もそうです。

あれこれ欲しいなといつも考えてます。

今回いう豊かさと言うのは心が豊かさのことです。

 

 

心が豊かであるということは簡単に言えば、いつもリラックスしていること。

何があろうともぶれない自分と言う芯をもっていることです。

 

 

たとえ話を入れながらお話しますと、車を運転しているとき。

渋滞で約束の時間に遅れそうだとか、嫌なことがあってイライラしている…

そんなときはアクセルペダルの踏み込みが強くなりがちでスピードはいつもより速く、前を走る車にも赤信号にもイライラしていたら冷静な判断なんて出来ませんよね?

イライラや不安、恐れや怒りといった負の感情が強く出ていると物事を上手く進ませようとしても上手く行かない経験は誰にでもあると思います。

 

 

直感も同じです。

そのときに直感からくるものだと思ったてものはたいていエゴからくる間違ったものであることが殆どです。

素直で落ち着いた気持ちで直感と向き合うことが必要というわけです。

 

 

もう一つたとえ話をしますと、直感からくるものは心の内側、潜在意識そして魂のなかにあります。

 

 

湖の中に沈んでいる何かがあるとします。

水が澄んでいて波が穏やかなら簡単にそれが何かわかりますよね。木の枝が沈んでいるとか綺麗な魚が泳いでいるとか。

水が濁っていたり激しい波がでていたらそれが何なのかわからなくなってしまう。

 

 

湖とは心、水が澄んでいるのは心がリラックスしていることで、

不安や恐れは心を濁らせてしまうという事です。

 

 

常に澄んでいること、そして澄んでいる状態にしようとする姿勢が心に芯を持つことにつながります。

 

 

といっても常に心が澄んでいる状態にするのはなかなか難しいところでもあります。

人生嫌な場面に遭遇したり経験したり、辛いことがあったりなどなど……なんですが今回はここまで!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-quest.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/144

ページの先頭へ