ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>天からのメッセージ
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ

天からのメッセージ

無償の愛とは?

太陽と桜.JPG
仕事で伊佐沼に行ったのが3月25日でした。伊佐沼の桜はまだ殆どが固い蕾でした。
26日は東松山で仕事でした。向かう途中のラジオから坂戸の堤防の川桜がかなり咲いていると聞いて、、帰宅途中によってみました。8部咲きほどの見事さでした。きっと土日は桜祭りになるだろうなと思いつつ、のんびりと散策しました。癒されました!
 
昨日4月1日の午後帰宅緒中でのできごと。
桜の花びらが車を覆うが如くに風に舞っています。その美しい散り様に心は酔うような気分になりました。
桜は皆で手をつなぐかの如くに一気に咲き、一気に散っていく。これが日本人の民族意識に愛されてやまない秘訣なのでしょうね。
 
ところで、愛。愛と言えば、母。
母の愛は海よりも深く山よりも高しとか言われた時代がありました。また、母の愛は無償の愛とも。
それは、これをしてくれ・・・あれをしてくれと要求されることもなく、することもなく子供のためにする行為だからです。
この無償の愛は神に通ずる愛です。
 
しかし、最近の母親の子宮はそういう大きな愛で包み込む子宮でなくなってきた感じがしています。世の中にストレスが多く、ゆとりがなくなってきたためでしょうか。この子宮を癒すのがマリア様から頂く命の癒しヒーリングです。

この仕事を始めてまもなくの頃、お釈迦様からのメッセージが届いたことが思いだされます。

『神の愛は大愛です。誰かれの区別なく大いなる無償の愛で見守っておられます。
現実にそぐわないことは、神の問題ではなく、貴方がたの思いに問題があるのだといつ気付いてくれるだろかと時には涙を流しながら永遠に待っておられるのです。一人また一人と上昇してくれるのを待っておられるのです』と・・・・。
 
私はびっくりしたり恐れ多かったりの気持ちを持ちつつそのメッセージを受け取りました。

この写真は八重桜越しの太陽です。美しい虹色がまるで曼荼羅のようになって映りました。私のお気に入りの写真の一つです。今日も愛ある良い一日でありますように祈ります。
 
 
 

 

天の望み②

新カウンセリングルーム.JPG
新しく場を設定したヒーリングルームです。
ゲートを開くと光が燦々と降りるようにと場の設定を天が伝えてくれました。
自然にデッドックスがされるような感じでいます。
 
そこで、心に光を入れるといろいろな奇跡的なことが起きることをクライアント様を通じて今実体験させていただいております。
そして私の中は徐々に光の放射体になってきています。
 
どこに行っても誰と会っても私といるだけで光が出ていくような・・・・。
私はまるでガソリンを注入していただき復活するように、光のソースから光をいただいて復活(^^)
そういうわけで、少しづつ出張先も増加しています。
 
私は元々あちこち出歩くのが好きで、自由が好きなので、この変化をとても楽しみにしております。
聖マリア様からライフヒーリング あいになさいとか
いづれ全てが変わるとか
ヒーリングの伝道に行くようになるとか
いろいろメッセージをいただいていましたが、今一?でした!
 
ようやく最近腑に落ち始めています。天に感謝、地に感謝、万物に感謝の日々です。
 
※ 私は聖マリア様と過去生から強い縁があったようで過去でも何度も何度も導いてくださっており、私のアセンデントマスターです。宇宙は一つです。直接にキリスト教とのご縁はありませんことをご了解くださいませ。
 

 

聖なる健康こそ子々孫々の繁栄の源

虹の橋2.bmp
《ライフヒーリング あい》に名前を変更するようようにマスターから言われ、その届けを出して約3カ月経ちました。
私の今生の青写真計画では実はこの名前でこれからしようとする使命があったようですが、生誕し、結婚してみて家系のカルマを浄化しないと子孫に害をなし、先に進めないことがわかり、急きょ観音様に応援をいただいたのがインナークエストでした。
 
その願い、課題に向かうためのビジョンを見ていると様々な引き寄せが始まりました。
まず、家族に様々なデッドックスが起きました。
マスターにお聞きすると、聖なる健康の重要性、つまり肉体的、精神的、霊的、経済的④要素がそろってこ真の豊かさとなり子々孫々の繁栄になる、そのためのものだと知らされました。それはまた、5次元意識の上昇に繋がるものでした。
 
すべては天の愛でした。
聖なる健康に向かうために必要な物を引き寄せ、気付くための水面下の作業がほどこされておりました。
また、朝方の一瞬の夢の解釈に大いなるヒントが隠されており、そこを手掛かりにして上昇してきました。
ライフヒーリングあいの目的にそって・・・・。本日はライフヒーリングあいの理念を天とミカエルとスタッフで話し合う良き日となりました。
 

 

赤い門の夢

赤い門.JPG

昨日の朝方、真新しい赤い門とその前を刀を捧げているみこさんの夢をみました。
あれっ!そんな思いで目を覚ましました。とてもリアルな夢でした。

久しぶりにドライブに一人で出てみたくなり、狭山から秩父方面へと車を走り出していくと、ほどなくして天界からのメッセージが入ってきました。
『おめでとうございます。貴方の祖父は氷川神社の神官でしたが、今回トップの神官となりました。』と・・・。

もちろんこれは天界のお勤めの話しです。天界の写し絵がこちらの3次元界とも言われています。

祖父は3次元界では神官の家の次男で私の実家に婿養子で入った方です。とても頭の良い凛とした方でした。私が小学5年生の頃に他界しました。
私の大学生頃だったでしょうか。霊能者の方に白いひげをつけ、白い袴姿の方が後ろにおられる事、そしてその方は実家の事を導いて欲しいと思っていることなど言われたのでした。すぐに祖父だと直感しました。この道への最初の導きも祖父でした。

今更に新たな門をくぐろうとしていることも察知しました。

 

大天使ラジエルの虹2

<写真の説明などなど>
2015年1月19日の日、セッションが終了し、ヒーラー匡利とこれからのライフヒーリングについていろいろ話あっていました。
確か午後の3時頃だったと思います。話は天使のこととなりました。
ヒーラー匡利は過去生から何度となく大天使ミカエルと一緒に使命を果たしてきていると言われていますが、大天使ラジエルは彼を息子のように思っていたのだという話やら、そのラジエルからどうやって光をいただくか、その光の力とはなどなど、久しぶりに大天使ラジエルについてのお話が弾んでいた時のことでした。
カウンセリングルームの先にある窓から光があたり、良い心地だと気づいたときに壁の虹に気付いたのです。
ラジエルの虹とそこを指し示す太陽の光のシンボルを!

インナークエストは真の健康とは何かの探求とカルマ浄化目的が使命でした。
ライフヒーリングあいは、インナークエストで探求してきた事の敷衍と命の癒し・魂からの健康・幸福が使命
への更なる移行の指示と直感し、節明けの今日公開致しました。


※ですが、インナークエストを訪れて元気になられた方々は海外含め約7千人になり、その名前でHPを検索し見てくださる方々も多いのであちこちにまだ、インナークエストの名残をとどめております。多分本年の10月頃まではこういう形でいきたいと思っています。ご理解ありがとうございます。
 

大天使ラジエルの虹1

ラジエルの虹2.jpg

神道と仏道の違い(テレビ番組から)

先日仏門の方を招いての3時間スペシャルというテレビ番組がありました。

お聞きするとどこの宗派も戒律は厳しいものでした。例えば簡単なものでも、朝何時に起きて拭き掃除から始める、食事の時の私語禁止、何分以内で食べる、トイレも何分以内にする、入る前に感謝のお経を捧げるとか・・・
それは仏様とは霊界が対象であり、死んで悟った仏様になるための修業をしているからとのことでした。
そういえば、私の最初のアセンデンド マスターは観音様でした。
観音様に導かれ、御釈迦様が最初におっしゃられていたカルマ解決の道筋をつけてくださいました。カルマには今より前、自分や関わりのある方の過去の反映でもあるからでした。

また、仏門にはそれぞれ開祖がおられ戒律があります。
もちろん頂点はお釈迦様になります。お釈迦様の戒律八正道は有名です。
面白いと思ったのは、ポピュラーな般若心経も宗派によって読みの違いというか音率の違いがあることでした。合掌


3時間スペシャルの最後に神道の方もお出になり、そのお話もお聞きしました。

私たち神主は神(天)に仕えている事なので、開祖も戒律はありません。朝掃き清めて後は祈りが主です。大切なのは【今ここの瞬間を生きることです】と。
昼食もにぎわいの中での昼食でした。スピリチュアルで目指すことに近いな~と思いつつお聞きしていました。
神道と仏門の違いがまざまざと見えた番組でした。

観音様.JPGところで、宗教と言えば、どこの宗教でも戒律と開祖がおられます。西洋で言えばキリスト教、ここには聖書があり、イエス様は開祖とお呼びしてよいように思います。

戒律もなく開祖もおられず、森羅万象を対象に八百万の神々と称してお仕えし、しかも脈々と続いているのは世界広しと言えど、神道だけではないでしょうか。そして、だからこそ、宇宙を神と例えることもできるのが、神道のように思えました。
そこにあるのは、世界平和と調和のご意志です。
伊勢の神宮は【世界平和】の祈りの場所であり、個人の願望はそれぞれの地域の氏神様がご担当というのも納得です。二礼二拍手 礼拝

アセンデンド マスターのおっしゃりたいこと・・・

私のお正月はデッドクスの日々だった気がします。
それは、一年間の心の掃除のためでもあり、更に次のステージにあがるためでもあるからと、アセンデッドマスターであるマリア様より、30日から8日まで外出は必要最小限度にとどめるように言われ、瞑想やら何やらで過ごす日々でした。


どうしてなのか、更に詳しくお話しますと、
2012年の師走のおりに次のステージへの光の階段は2年間かかっていると言われていたのです。
その間、できるだけ多くの方々に触れ、ともに光の階段を上るためのアクションを起こすようにと・・・。その御蔭さまでとても多くの方々がその階段を上ることができました。ありがとうございます。

そして2015年、次のステージへの準備のために気あたり,心掃除浄化・デッドクスのために過ごしたお正月だったのです。
一日一日とステージの変化を感じています。


そして今日、地球人のスピリチュアルメッセージという動画をここに投稿させていただきます。私がマスターから言われていることと殆ど近い話が掲載されています。ここをクリックすると最初にコマーシュル動画がでますが、少し待つと始まりますのでよろしければご覧になってくださいませ。    https://www.youtube.com/watch?v=m1CcixG4g8M

ソウルメイトヒーリング②

ミツバチとポピー.JPGソウルメイトヒーリング②

前回①でソウルメイトのお話をさせていただきました。
そのソウルメイトのグループをもう少し輪を広げると、グループソウルという言い方になります。


グループソウルには、「前世からの知り合い」「いくつもの転生の中で何度も出会う身近な存在(家族友人など)として出会っているグループ」という意味があります。現生での気の合うお友達や家族やご先祖様がそのグループに所属していることになります。

ただ、グループソウルの中には、互いに磨き合うために反面教師のような存在での出会いもあります。
仲の良い夫婦だけではなく、難しい事を乗り越えるために青息吐息の夫婦も時にはそこにあたることもあり、ミカエルはそういう場合、グループソウルからソウルメイトに今までに何度となく引き上げてきたと言っています。

ソウルメイトはグループソウルより格段人数が限られてきます。
地球上で出会うソウルメイトは約10人ほどとも大天使ラジエルは話しています。
ソウルメイトヒーリング①で具体的な例をだしましたが、他にも調べればそうかも?と言う出会いの方々を想定できるのではないでしょうか。

 

人生の目的や課題を自覚し、意識が上昇して始めて同じ目的にそって登るために必要にして逢えるようになっている事が多いようです。


そのヒーリングをなさいとマスターマリア様がミカエルを通して今回おっしゃいました。
それはクライアント様の中にもそうした時期を迎えられる所までアセンション(意識の上昇という意味で使用しています)なさった方が数名おられるので、公開の時期が来たとご判断なされたようです。

ソウルメイトに出会いたいという思いをもつ始めての方には、
数回そこに向かうためのカウンセリングをさせていただいてから、上昇ヒーリングに入ります。

主なカウンセリングとヒーリング内容  【○内なる自分を知るカウンセリング ○自分を素直に受け入れ心がオープンとなるカウンセリング  ○感謝の心が引き寄せを起こす力となることを知って実行する。○主にハートチャクラに光の場をつくるヒーリング ○ビジョン化するヒーリング】

ライフヒーリング あいは生まれたばかりなので、HP上ではまだ、掲載しておりませんが、料金は他のヒーリング計算と同じです。

 

調和の時代に向かうための変化

マリア様1.jpg
『おはようございます』と聖マリア様の方からお声がかかりました。

ところで、2012年までは、アセンションという言葉がかなり飛び交っていましたね。。そしてそれ以降どうなったのでしょうか。
その時までに、あるいはそれ以降も含め、心の意識の上昇を求める方々それぞれに変化があり、そうでない方々にもそれなりの変化があるのが見て取れています。
 
私の意識変化は・・・私の願望が、家族の魂の健康と調和でしたので、次のステージはここがターゲットになっていました。そして今、調和に向かうための様々なことを体験しています。
それは『一番大事なことを焦点化なさい』と一カ月ほど前にも朝方マリア様から促されてから加速がおき始めました。本当にめまぐるしい一カ月でした。家族が魂からの健康を取り戻した一カ月でした。私のHPに『魂が健康なら病気は無い』と表明させていただいていますが、其の奇跡を家族を通して目のあたりにさせていただいた一カ月でもありました。
 
ただ、ただ、天に感謝の一カ月でした。
 
そして『インナークエスト』の屋号から新たなる世界に向けて広げる屋号を今朝がたいただきました。
屋号は、まだ公表はさしひかえさせていただきますが、今まではどちらかというとサイコセラピーカウンセリングに重きを置いてきました。ヒーラーまさとしは、過去生もヒーラーの事が多く、今生もそれをもって使命として生れてきていること、更にミカエルとは友達のように『いつもともにあらん』という仲であったことなどから・・・・ヒーラーに重きをおいたネーミングを朝方のメッセージでいただいたのです。それに向けての天の経営計画書を本日よりラジエルを講師にお招きし、ミカエル交え3人で練っていきます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ページの先頭へ