ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>天からのメッセージ
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ

天からのメッセージ

天からのメッセージは朝方の夢に・・・

青いばらとユリ.bmp
青いばらは最近こそみかけますが、青い色にするのが難しく中々この世にもたらされなかったようで奇跡のばらとも言われているようです。
まるで夢のようなお話です。
 
夢のお話。
毎日瞑想を家族で行うようになって久しい今日この頃です。
3カ月ほど前から朝方の夢、あるいは朝方の気付きをノートに書くようになりました。
 
一日だけでは何のことやら??であったとしても、書き綴るうちにどう進化しているのか、内なる所での道筋とは何か見えてくるものがあります。
朝方は脳波アルフアルフアになっており、心も安らいでリフレッシュしていますので、天界・スピリチュアルマスター、ハイアーセルフやご先祖様が天界からメッセージを送るのに良い時間帯のようです。
 
以前に次のステージに行くための準備中というお話をさせていただいたことがありますが、それが何のためで、どういう方向なのか、日々の進化のメッセージの中で、何のために生れたのか、最後の大命にどう向かうのか、かなりの全貌が今現れつつあります。それは、私たち家族3人で行うための使命であって、まさしく正△になるため、調和に向かうための日々が奇跡の連続です。
神仏、また、その御使いとしての天使の光の様に感謝の日々です。更にそれが明確になったら、この体験も皆さまのお役に立てるものと思って楽しみにしております。
 
皆さまも枕元にノートを!
 

 

大天使ウリエルとともに

ウリエル.jpg
お盆も終わり、本日は17日です。本日は大天使ウリエルのご紹介です。

ウリエルという名前には、「神の光」「神は光」「神の火」「神の炎」という意味が込められているようです.
大天使ウリエルは、その真実の炎や光で問題の状況や状態を照らし出し、予言や警告を与えるという役割を担っています。
ミルトン著の『失楽園』では、天におけるすべての天体の運行、気象、自然現象、季節を司る大天使だとされています。キーワードは奉仕、献身、救済、錬金術、バランス、分かち合い、あらゆる問題の解決、精神的価値の理解、天候、文章を書くこと。オーラカラーは紫、スカイブルー、銀色、白色とのこと。
 
上記のことでお困りの時には、大天使ウリエルの名を呼び、用件を依頼すると必ず手助けになってくださいます。

私ごとになりますが、私が今生まだ、こういう仕事に携わっていない頃も守護していだいていたようなのです。どうやらアトランテスの頃からの幼なじみのようによくご一緒させていただいていたようなのです。私の場合はとりわけ、ハイアーセルフと繋がり、天眼にも関係していたようです。
今生、今日までを振り返ると、何故だか自然現象の守護が多かったこと、これはNPOの活動にご一緒させていただいた皆様が共に体験なさっておられます。
私のオーラーカラーは限りなく白色に近いスカイブルーと言われていたこと。私は奉仕、献身好きで文章を書くこと大好き、言ったことが結果予言になってしまっていた事などなど。
今生の古き殻を脱ぎ捨て、次のステージに向かうために今ここで表明させていただいております。ありがとうございます。
 
これからも地球は益々温暖化となり、、自然現象の変動があるようです。地球への愛のためにも様々な活動の拠点の一つになればと願い、その準備にかかれます事を天に祈ります。
 

 

 

遊びと休息と業務のバランス

光りの階段.JPG
夏の暑さに身体が慣れてきた頃でしょうか。時々夜もしのぎ安さを感じます。
 
<皆さまおはようございます>
朝方緑をとおして入ってくる命の光のきらめきに感謝の一日が始まります。
《おはようございます。今日も生かしていただきありがとうございます。素晴らしい朝の目覚めに感謝いたします》と太陽に合掌して一日が始まります。
 
日々の生活の中で、また業務の中で身体の全面のクリーニングがどなたでも必要になってきます。
一歩一歩と光の階段を上るには尚の事。
 
私自身の事で言えば
最初は身体の後部のバイブレーションの響きを楽しんでいましたが、
最近は前側のバイブレーションが高まり、休息した方が更にバイブレーションの高まりが早いと判断いたしました。
 
誰でも遊びと休息が力をくれます。
そこで、私は今生始めてとも言える大型連休を取る事に致しました。

何度も何度も天使がそれを囁いてくれていたのですが、中々大型連休は今まで無理でした。
しかし、今、次のステージへと羽ばたくためにどうしても必要な事だと大天使ラジエルが囁きます。
そして天使の皆さまがしっかりとそれを補佐してくれたようで連休が取れるように仕組んでくださいました。

本日8月7日から11日まで休息します。12日のみ業務につきますが、実際はお盆後18日からの業務となります。
 
その間にも気付きがありましたらブログは書く予定です。
 
皆さま良き夏休みをお過ごしくださいませ。今日もありがとうございます。
 
 

 

愛の力が益々必要な時代に


            天と地と・・・.bmp  
人は皆天と地をつなぐ者として生まれた。
誰も一人ということはあり得ない。
 
しかしながら人は、目に見えるもののみ頼りにして生きてきた。
ようやく21世紀となり、心と天は繋がっていると気付く者が増え始めた。
 
その思いの者には天が味方し、そうでない者との差が生まれ始めている。
だが、そうでない者に対して裁く事はしてはならない。
愛は永遠の命をはぐくむものとなる。
 
それが東と西を結ぶのだ。
 
すべからく愛をもって望もう!
愛は命そのもの。
愛は事件性すら薄らがせ去らせる大きな力となる。
 
愛の力が益々必要な時代となってきた!
 
愛に命を拭き込められるのは貴方がたひとり一人の心がけ次第。
戦争への抗いは脚元の火を消すことから始まるのだ。 By ラジエル
 

 

天に向かいはばたくことは地を大切にしてこそ実る

羽ばたき.jpg
おかげ様で本日1914年7月3日、〔天と地を繋ぎ東と西を結ぶ者〕として立つための式典を執り行うことができました。
 
天と地を繋ぐとは
天すなわち宇宙、太陽神、日本では天照大御神の御心をメッセンジャーとして地に告げるお役目。すなわち命の尊さを知り魂からの健康へと誘う光りのヒーラーのお役目。
 
また、東と西を結ぶとは、
東に魂が生まれた時に導いてくださった八百万の神々、聖観音様やお不動様等、
西に生まれていた時に導いてくださった聖マリア様や大天使の方々等に
今、応援をいただいております。
 
そして、クライアント様の依頼内容に応じてご対応の神仏の皆様からのメッセージが降りてきます。それをお伝えし、ご助言するのがスピリチュアルDr.萬貴でありヒーラーまさとしの役目です。
地球は命そのもの、地球はひとつ
人種や宗教とは無関係、だからこそ、東に西にとたくさんの応援マスターがおられるのだとつくづく納得いった本日でした。
そして改めて一倉から〔一の倉〕へと上昇を許された式典でした。

振り返れば
私の実家も嫁ぎ先も心身が弱く、私がこの道に入るきっかけは嫁ぎ先の義兄の癌でした。彼の癌との戦いは壮絶なものでした。彼は40代という若さで逝きました。
その頃までの私達夫婦は、人もうらやむような仲の良い夫婦でした。
しかしながら、義兄の死後、何かよからぬことが起きてくると直観し、恐れました。
まさしく家系のカルマにつ気づき始めた時でした。
その頃は家系のカルマといっても理解されることなどなく、まさしく変人扱いでしたが、子孫である子どもたちを救いたい一心での人知れずの研究でした。

おかげさまで20歳で他界の可能性のあった長男は、今は家庭を持ち、子どもにも恵まれて平穏な毎日を送れております。次男は嫁ぎ先の義父に血液型ばかりでなく、性格も似ているためか・・・アレルギー、魚鱗癬、胃潰瘍と患い、長い闘病生活の中、なんとかマンガ家としてくいつないでいた状況でした。しかし、大転換がおき、今は心から健康になり始めております。
 
大転換の変革が起き、3次元の一倉から5次元の天の倉・・・一の倉として子どもともども天命を受け、改めて地球の未来をになう皆様の子孫繁栄、健康笑顔のお手伝いに大きく漕ぎ出せという指令を受けての式典でした。
今後ともども皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 

天の気に、龍にありがとうございます

龍の雲のサムネイル画像
天候と龍(この写真は鳥取砂丘から撮影しました。尾の方も別写真で撮影してあります)には大いなる関係があるようです。
今日から関東は梅雨に入りました。川越も朝から時々小雨模様です。

私は、柏葉アジサイ(赤いリボンをつけて玄関に飾るのを2年間ほど続けています。この件は後日に)を探しにあちこちと出かけたのですが、あいにく見つからず諦めて買い物して帰路することにしました。
生協に近づく頃には更に雨音が激しくなってきたので、さて傘あったかしら?と話しているうちに生協の駐車場に到着です。

ですが、ドアをあける寸前にピタッと雨は止み、傘いらずでのお買い物が・・・。買い物済ませて車に乗り込んだら、それを待ってくれていたかのようにすかさず雨が降り始めたのです。家に到着すると、また雨は止んで濡れることなく家の中へ。

私は何度となくこういう体験をさせていただいているのですが、ここまでぴたっとなったのは・・・・何年ぶりでしょうか!
ようやく家系のカルマの喪が本当にあけたのだという実感をいたしました。
 
雨が降っても晴れても土砂降りでも一切天候にたいしてネガテブにならないこと・・・天気は天(宇宙・神)の気だから・・・ということを時々お聞きしますが、まさしくそうですね。今日もありがとうございます。

 

 

今ここの大切さ

みどり子よ。お眠りなさい。お眠りなさい。さすれば今ここがいかに大切か思いだすであろう。みどり子よ。

魂は永遠なるかな。

永遠なるがゆえに今こここそが最良なのだ。
銀河とマリア様.bmp 過去がどこに存在しているというのか!
過去があるのは心の中だけ・・・

では未来とはどこにあるのか。
未来はあなた方の思いの中にあるだけ・・・。

今ここの思考が未来を創る。
今ここの想像が創造となり未来が今となる。
ここに引き寄せの真髄がある。

過去の執着を手放せ!
そして今ここを生きよ!

許しから赦しへ

2014416172853.JPG
雲ひとつない青い空が映えわたる今日この頃、爽やかな朝に何を思いますか。
<おはよう!>と言ってくれるお日様が窓からのぞき込み、朝日に起こされて一日が始まります。
<ありがとうございます>と手を合わせての感謝の日が始まります。
すると何故か心身の奥からあふれる豊かさを感じて更に<ありがとうございます>になり
足どりも軽やかです。まるで今復活中みたいに(^^)
 
ところで、<許し>のお話です。
マスターマリア様が一昨年<一番許せない人を許すことこそアセンションには大事>とお話なされていました。(命の癒し 光の道 2012年)
ですが、私はなかなか100点を自分に上げられずにいたのです。
どうしてあんなにひどい事をした元彼を・・本当に許していいものかと。
それに私が降下せざるを得なかったのは<過去生で彼を許しすぎたから>とも以前にマスターから言われておりましたので、この人生の課題の答えも合わせて考えておりました。

人生の課題の答えは?
相手がまだ、自分の行いについて反省も気付きもないのに<許してくれ>と言われたら、情にほだされ<許します>と応じってしまったのがどうやら過去生での私でした。
それは、決して相手のためにならないのだということを心から理解する必要があったのです。真に相手の事を思うのなら、その時は厳しく接することこそが愛なのだということを心から知るために、今生彼と出会ったのだということも理解できたのでした。
 
アセンションでマスターが放された許しとは?
それは、内なる自分の中での許しであること。
相手にどんな傷を負わされていたとしても、それを記憶し、心に抱えているのか、それとも自分の心を愛で満たすのか・・・・
それは全て自分の心の内、つまり心の宇宙での事。
赦すことこそ、自分の宇宙の心の広さと豊かさなのだということを。
愛の波動の高まりは、これあってこそ成るものだということを。
 
ある朝、この事に気づいたのです。
それは、私がアセンションを心から認められた朝でした。益々朝日は輝き宇宙は広くなっていました。

アセンションの梯子のかかっている今ならまだ間に合います。皆さまももし、そういう心あたりがおありでしたら、一考してみてください。
 

 

心の次元と宇宙法則

2013121013834.bmp

○「おはよう!また、天のメッセンジャーとしてここでも話す時がやってきたようだ。今までは公開を少々ためらっていた事もあるが、「引き寄せの法則」についても学んだことだし・・・引き寄せの法則は、心の次元での5次元界を覆う法則であることも私は貴方に話したね。そこで、追々更に心の次元と「宇宙の法則」について話していこうと思う。 
BY 2014・2・6 ラジエル

・・・・・下記は  2013.12・10 投稿から・・・・・・

○「やあ~。久しぶりだな・・。そろそろ次のステージの準備に入る時がやってきたな。君も息子サーシャーのために今いろいろ研修させているようで喜ばしい限りだ!
ところで、以前から気になっていたようだが、「生命の暗号」について少々だけ述べることに今日はしよう。」

 

 生命の暗号

私たちの人生は変化に富んでいる。そしてまた、転生にとんでいるのだ。何故、繰り返し繰り返し生まれなおしてくるのか・・・。
一つは魂の進化のため。それが青写真計画だ。もうひとつは、魂進化の援助のため。心の次元によってそれぞれ違うのだ。
だから、人と比べても意味のないことなのだが、3次元の世界は、心の次元が見えないだけに様々な次元から生まれてきていることを知らず、批判したり差別したり・・・宇宙次元からしたら滑稽なことも多いのだ。

早々、生命の暗号のことだった。
生命の暗号は生誕前の青写真計画の時に意識に粒子として組み込まれていく。肉体に意識が入り心となって働き出すときに、肉体と意識が繋がり出すときに、DNAに働きかけるものもあれば、神経回路に働きかけることもあるのだ。
君に<スピリチュアルDR.萬貴>を名乗れと言ったのは霊団の長ラジエルだ。そして天界の医師団の長、ミカエルでもあるのだ。上記のようなことも共にひもときつつ天と地の援助によって人々の上昇の手助けをこれからしてていくことになるのだ。   By  2013・12・10 ラジエルより

ミカエルに感謝

ミカエル.gif

スタッフのサーシャー まさとしのご紹介です。

彼は、大学で心理学を学び、卒業後2010年からサイコセラピストの修行に入っていました。昨年までは、アルバイトしながら、いくつかのスピリチュアルセミナーに出席したり、心と脳の関係について生体医学の勉強に取り組んだりもしておりました。

今年2014年になてから、彼の使命には地球という生命体を癒すという<命の癒しヒーリング>もあることがわかりました。

そこで、皆様へのヒーリングの傍ら、アニマルヒーリングや植物のヒーリングもさせていただいて参りました。

いつも傍らには大天使ミカエルがおり、励まされ<ともに歩む>ことに勇気と感謝を持ちながら・・・。

そして本日2014年2月5日。聖マリア様から正式に<ヒーラー まさとし>として任命されました。命のヒーリングに貢献奉仕させていただける喜びの中、あらためてご紹介させていただきます。

 

ページの先頭へ