ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>ヒーリング(命の癒し)
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ

ヒーリング(命の癒し)

古神道・無言行

氷川神社.JPG
先日屋号をライフ ヒーリング あいに変更する準備に入りましたとお知らせさせていただきました。その後にカウンセリングルームに2泊3日泊まりました。

私的居住もここかと思われる方もおられますが、小さな冷蔵庫は置いてありますが、洗濯機も台所もテレビもない事務処理の部屋がカウンセリングルームの隣にあるだけの場所です。
そこに何故宿泊したかということですが、以前に無言行という古神道の修業、手振り以外誰とも話をせず、修法をするので無言行というわけですが、短期間でしたが、ここで一人で実行したのでした。。
 
PCはもちろん切り使用せず、テレビもラジオもつけず、誰とも話をせず、玄米菜食(農協さんのそれらしき弁当でまかないましたが)の2泊3日は、まるで外界から切り離されたような日々でした。
すごく心身ともに癒されました。
 
気付かぬところでチャクラが汚れていることにも気づきました。
こういう仕事をしているとたくさんの依存エーテルコードが蜘蛛の糸のように張り巡らされる時があります。しかし、最近はそこに気付かずにおりました。
その依存コードをこの期間中にミカエルに依頼しきっぱりと切っていただきました。お蔭さまで心は晴れ晴れ、バイブレーションもあがりました。
 
ところで、誰の依存コードであろうとその方には何ら影響はありませんのでご心配なさらないでください。それはミカエルの得意とするところであることをお伝えしておきます。
秋も深まりましたね。よき季節を今日もお楽しみくださいませ。
 

 

 

11月11日より屋号が『ライフ ヒーリング あい』に変わります

サロンのロゴ.jpg
『インナークエスト』として皆さまにご愛顧いただき、はや15年が経過しました。その間<うつ、パニック、摂食障害、多動性、自閉症、不登校・・・・などなどたくさんのお心と向き合わせていただきました。
私の尊敬する心理学者<ロジャース>、人間心理学の祖であるロジャースは、心理学の研究にとってクラアイント様から教えられたことは数限りなくあり、クライアント様もまた師であると常々おっしゃっておられましたが、私もまったく同感の思いです。皆さまのおかげでここまで育てていただきました。ありがとうございます。
インナークエストを開くにあたり、ご先祖様から始まった導きのマスターは、東に観音様、西に聖マリア様となり、主にお二方からの天のメッセージをあおぎ、心を癒し、命を癒し、魂からの健康へと導きのお手伝いをさせていただいてきております。ありがとうございます。

このたび10日間にわたり聖マリア様からのメッセージが朝方降りてきました。ヒーラーまさとしとともに相談も致しました。
そしてメッセージどおりに縁の深い10月10日に『ライフ ヒーリング あい』に屋号の変更をおしらせさせていただくこととなりました。

『ライフ ヒーリング あい』の呼び名どおり、<命そのものの癒し ヒーリングを愛をもって致します>を宇宙に表明宣言させていただいたネーミングになっていると思います。HPでの屋号の変更は、11月11日を予定しております。

青の地球、白の月、黄の太陽とあいをシンボルとします左記のロゴは今後とも使用させていただきます。また、電話やHPアドレスなどの変更もございません。HP内の内容は、更に分かりやすくお読みいただけるように検討し、ヒーリング内容とその力についても11月11日までに追々付加していく所存でございます。今後ともどうぞ益々のご愛顧頂けますように御願い申し上げます。合掌  萬貴 まさとし

 

チャクラの左回転をヒーリング

チャクラ2.jpg
チャクラについてはご存じの方も多いかと思います。インドのお釈迦様が始めとも聞いています。瞑想においてもチャクラは活性化して参りますが、それにはかなりの時間がかかります。(写真はPCからお借りしました)

チャクラヒーリングをある方に施してた体験話しです。
実は遠隔透視から始まったのです。彼はノイローゼ状態であり、とてもへそ曲がりで頑固な方でした。その方のハートを遠隔透視しているとまるでブラックホールのようにマイナスが入っていく様が見えてきました。
びっくりし、よく観察するとハートチャクラが左回転をしています。なるほど!だからだと納得し、ブラックホールのようなチャクラに聖なる光をチューニングし、ハートの浄化をしつつ、回転を右回りになるように指示ました。
ハートチャクラの後に全チャクラに光のチューニングをして終了です。全工程約30分くらいだったでしょうか。それは2週間ほど前の体験です。

本日その方にご連絡させていただきました。
マイナスがかなり減り、家人の話にも耳を傾けるゆとりが出てきて、前向きになってきているという報告を受け、ほっとしている所です。その間に少々の好転反応があったようです。その対処の仕方もヒーリングさせていただいた時に伝えてありました。
 
あと2回ほどのヒーリングで明るい未来へと行くことができるでしょう。おめでとうございます。

 

久々のヒーリング

左脳と右脳.png
ヒーリングを久々にさせていただきました。
クライアント様は左脳が痛くなり、物事を考えられない所まで追い込まれた状態て来所されました。<頑張らねばならない、我慢せねばならない>だけの半生だったようでした。

彼はイラストレーターだったのですが、中々思うように収入が上がらず、もうこの仕事はだめかも・・・、他の仕事に就こうかと、ふっと肩の力を抜いた途端に上記の症状がでたのです。
もちろん、最初に訪れたのはお医者さんです。お医者さんの脳内画像には何の異変も映りませんから<異常はありません。お疲れのためですね。>という診断でお薬を頂きましたが、一考にこの症状は治まらず、うつのような状況になって当方に来られました。

彼の脳を透視すると脳梁(お借りしたこの’画像では橋の部分)と左脳が酷使から疲弊しており、伝達ホルモンも機能していないような、まさしくか細い神経のままお休み状態に見えました。
左脳の疲弊により脳梁をとおして右脳と行うべき情報の連携がなされなくなってしまっていたのでした。そのことをお話しさせていただくと、無意識の我慢は幼い頃からの家族、特に父との関係にさかのぼらざるを得ませんでした。

まず、左脳に命の光レンインボーヒーリングをさせていただきました。そして脳に脳梁を繋げる意識を伝えながら、そこを活性化しながらのヒーリングを致しました。彼は、<頭が楽です。なんだか蘇ったような感じです。今日はよく眠れそうです>と喜ばれてお帰りになられました。
 
ところで、脳梁の橋は男性は2本、女性は4本かかっているそうです。女性の感性、直感力はこんな所からもうなずけます。
 

 

生命と波動の身近なお話

ベンジャミン.JPG
植物は波動をキャッチするという体験のお話②です。
これはカウンセリングルームの廊下の窓際におかれたベンジャミンです。購入して約15年、カウンセリングルームの波動をあげてくれています。
ところで、彼は以前は彼女との二本組でした。彼らの居場所はカウンセリングルームでした。3年も経つとカウンセリングルームの天井を突き抜けんばかりに葉が豊かになりました。
カウンセリングをしながら彼らを見るたびに<葉をきらなくちゃ・・・>と思い続けていたのですが、忙しさにかまけて葉を切ってあげることができませんでした。それから3カ月くらいしたでしょうか。すると彼女の方が枯れだしたのです。
とってもとっても私は悪かった。。。とわびました!
でも枯れる方向は止まりそうにないのです。
それで
それでお詫びと同時にお願いし、二本をまきつけて一本にして命を留めることにしました。右の方の幹をご覧ください。そのまま伸びてくれているのがわかりますか。写真には映り込めていませんが、上の方はたくさんの葉で覆われています。二股に枝分かれしている左の方をご覧ください。これが彼の本当の姿の幹です。
 
その後は枝を切る必要が出た時に<枝が伸びてきたので切っていい?どの枝を切るといいかな?>と声をかけ、許可してくれた枝をきるようにしています。彼らは私とともにこの15年過ごしてくれた大切な友であり、地球の仲間です。
 
追加のお話
左の木は椿です。3年前のことです。ビルのメンテナンスがあり、ビル中の廊下が壁を塗るための薬剤で一週間ほど覆われた時期がありました。鼻を突き抜ける臭いに私たちは避難しましたが、彼女は避難できませんでした。後でそれに気付き、中に入れてあげたのですが、やはり傷が残り枯れ始めたのです。いろいろ手当をしてあげて昨年一つ花をつけてくれるまで回復しました。)

 

バラの花にハートを癒してもらおう

ピンクのバラの花.JPG
昔から花の妖精からのメッセージを良く聞いていました。朝お水をあげながら・・・。草むしりや枯れた葉や花を選定しながら、会話して。それが腰を痛めてから草をとることもできずにいました。『ごめんね・・・・』
腰が完治したので、せっかくの夏休みです。朝早く起きて草むしりをすることを報告しました(^^)
 
ピンクのバラは優しい愛の花。ハートの疲れを慰め、悲しみを癒してくれる花。
もし家に咲いていたら、そとハートにあてて
<ありがとう。私のハートを癒してくれてありがとう>と言ってみてください。

誰でも一日忙しい日々を送るとハートのエネルギーはストレスで色がくすんできます。
それを癒してくれるのもバラの花。
 
心をオープンに
そう思うだけでハートは開きだします。まるでこのバラの花のように。。。。
バラの花に癒しの願いを。

命の賛歌合唱団

ひまわり畑.jpg

8月1日。夏も本番ですね。暑さの中でにこにこほほ笑むスペインのひまわり畑。以前この仕事をとおして知り合いスペインにわたって永住なされた方に乾杯!空と雲とヒマワリの命の賛歌合唱団です。


ヒマワリは夏の代名詞。
ひまわりは太陽が大好きで太陽にいつも顔を向けてたくましく咲く花。
私もまた、8月生まれのせいか、太陽が大好きです。
太陽あってこその地球、太陽あってこその生命ですものね(^^)

ヒマワリの茎は茎にあらず、幹というのです。
確かに中には人間の背丈をはるかに超えたヒマワリもかなりみかけます。

私は震災の後にもひまわりを植えました。
できるだけ大地の浄化を早くしていただけるようにと・・・。
ところで、ヒマワリの種はこうばしくて美味しいですね。

皆さま夏をお楽しみくださいませ。
 

 

命の源から発する光・ヒーリング

セントポーリア.jpg
PCのある部屋。日のよくあたる場所にセントポーリアが置いてあります。小さな鉢にひとつまた一つと花をつけて優しく愛らしく微笑んでくれています。
朝日に輝き、夕日に輝きながら彼女はこう囁いているようです。
 
<殻を破れ!>と・・・・。
 
< 殻を破る>
中々できそうでできない。

では、殻を破ったほうが何故よいのでしょう。
 
殻は形です。殻は囚われです。
<こうあらねばならない>という思考をまねく姿、執着です。
そこからは進化、発展、自由が失われるからなんですね。
もしかするとそれは世の常?
 
そこから脱することもスピリチュアル思考です。

今、《更に殻を破れ》と天使は毎日のように囁きます。
天医となれ、名のれと・・・。
そうです。
アトランテス時代にも天医でした。ここを開いた時も実は天医だったのです。

光の手術で脳溢血と医者に言われた方や小さなしこりが消えた方、MRIでも不明だった痛みが消えた方、
病院で危篤となった方が一カ月後には退院などなど、現代医学の範疇を超えてよくなった時は私自身がびっくりしたものでした。
宇宙の根源、命の源から発する光のパワー・レインボーヒーリング
口下手の恥ずかしがり屋の私にとって、そうしたことを宣伝するのも実は私の殻を取ることに今気づきました。
天に感謝、地に感謝。今日もありがとうございます。
 
 

 

お日様 きょうもありがとう


夕日

夕日が余りにも美しい。
穏やかな一日を
ほほ笑むかのように

今日もありがとう
穏やかな日常をありがとう

春の花さく命の歓びに
浸れたことに
ありがとう

今夜もまた、
楽しいゆうげとなるだろう

ゆっくりゆっくりと
日は落ちて夜のとぼりへと向かう

一日にありがとう
自然にその言葉がはしる
ありがとう!

 

家族への愛は情熱の源

銀河とマリア様.bmp
人は皆【情熱】を持てるもの、つまり【好きなもの】には疲れ知らずで、うちこめますし、何より楽しいですね。情熱は成功のカギです。

さて、その情熱をテストするセミナーがあり、私の老化現象に歯止めをと思い、三男とともに昨夕午後7時からのジャネットさんの<パッション テスト ワーク>に興味津々で、参加してきました。
 
ジャネットさんのパワフルなエネルギーに若さをもらい【情熱】の復活を感じました!ありがとうございます。
 
ところで、このところ金星の影響が出ているようで、家族の絆を確かめるような出来事が起きてきています。
皆様の所はいかがですか。
 
長男は独立し結婚、子供もいますので、我が家はマンガ家の次男とヒーラーの三男の三人暮らしです。皆それぞれに普通に暮らしていますが、忙しさにかまけてコミニケーション不足でした。
 
昨夜のセミナー帰りのことです。電車事故で池袋から東上線が動かず、ようやく動き出したのは急行でしたので、上福岡ではなく、ふじみ野まで次男に迎えを頼みました。しかし、次男はあわてたのか、新河岸に迎えの車を飛ばしてしまいました。結局、自宅到着は午前2時弱。
 
『何でセミナー帰りに電車事故?。晴れ女を自称する私なのに、全然雨は止まないし・・・そのうえ、これは??
全てが必然と言うのなら何を意味しているのだろう?』と・・・・
内なる自分に問いつつの帰宅でした。
 
そして気付いたのです。
<金星の影響で、家族の絆を深めることが起きそう>だということを!
せっかく迎えに来てくれたのだからと・・・3人で早い朝餉を囲みながら午前4時半頃までコミニケーション。家族への愛こそ情熱の源ですね。天の教えに、必然の流れにありがとうございます。全てが感謝です。ありがとうございます。

日頃、中々口にできなかった思いを伝えあえて、それから3時間ほどの仮眠をとりました。それはとても心地よい眠りとなり、睡眠3時間とは思えない軽やかな朝を迎え、瞑想もし、光りに輝くお日様に(曇りですが・・・笑)感謝のご挨拶です。
幸せとはこういうことですね!
 
 

 

ページの先頭へ