ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>健康情報
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ

健康情報

簡単にマクロビオテイック

マクロビオテイックのことをご存じの方も多いかもしれませんね。食物はすべて、陰性と陽性に分類されています。
お肉は陽性ですが、食べ過ぎると血が濁るというように言われています。

年齢がある程度過ぎ、天界に帰ることをお望みの場合は、少なくても他界の5年前からは大きな動物のお肉(牛や豚など)は避けた方が無難なようです。
以前に古神道の修業をさせていただいた時、小魚や鳥肉はややOKでしたが、大きな類の肉はは禁止でした。精進料理もこうした考えから出てきたようです。


最近はマクロビオテイックと横文字ですが、日本の方、桜沢如一師が考案なされた食事法で、台所は食の薬局とも先生はおっしゃっておられます。米国人の性格と日本人の性格の違いに食生活が大きく影響しているとも考えられています。これを身土不二とも言います。
我が家は、マクロビオティックを学び、以前は玄米菜食でした。風邪どころか火傷までも台所の食品で賄いました。

その頃は、お肉代わりにグルテン粉を練って揚げて使用していましたが、今は白米、五穀米、麦といろいろです。白米にはやはりどうしてもお肉が合いがちですね。
そんな日々を重ねていたある日、下記を道の駅で発見!袋に書いてあるお勧め料理、肉じゃが風を作ってみました。

マクロヴィオテイック.JPG

 

スカイプセッション8月まで2割引き

何人かの方にスカイプセッションの勧めをいただいており、スカイプのアカウントは取得していたのですがどうも器械音痴?どうしようかドキドキが本音でした!今年に入って某企業からの連絡がスカイプとなり、やらざるを得なくなってしまい・・・ました。
  これは天のサインでした。感謝です。

スカイプの良い所
  ①電話より更に波動が伝わりやすいので、ヒーリングを受けやすい環境です。
  ②スカイプはどなたとどれだけ話しても無料だということ。外国にお住まいの方でもやはり無料です。
  ③スカイプはテレビ電話として利用しますので、さながらカウンセリングルームで対面しているのと同じです。
   でも、カメラを起動したくない場合はそれも自由です。

 

スカイプセッション手順 
  ①
スカイプのアカウント登録(アカンウトはPC用の電話番号と思ってください。)
   コチラ(スカイプらぼ)に使い方、アカウントの作成などが詳しく紹介されていますのでぜひご活用ください。

  ②HPのお問い合わせ欄をクリックし、
   スカイプセッションのアカンウト及び予約日時の希望を書きこんで送ってください。

◎予約日時 
曜日は問いません。フリーです。
★時間帯 朝の8時~夜11時までの受付。
★ ○月 ○日 ○時~ 第3希望までお書きください

<ライフヒーリング あい>からのメール
★ 予定 調整後の予約希望日時  
★  <ライフヒーリング あい>のアカンウト
★  セッション代の振り込み銀行をお知らせいたします。

◎依頼確認メールのお願い
その後に銀行振り込みしていただいた日時と予約希望日時の確認のメールをお願い致します。

 

○ スカイプセッションに限りすべて、5月~8月まで2割引きさせていただきます。
  例 通常のスピリチュアルカンセリング   1時間10800円=8640円  
            ライフ ヒーリング  30分 9000円=7200円
    (ヒーリングでは、始めにクライアント様の状況把握のカウンセリング時間を少々いただきますが、
        ヒーリングには30分以上の御時間は必要ありません。)

 


スカイプ画像.jpg

 

松はハーブの仲間

新年も過ぎ、本日は成人の日、おめでとうございます。成人の日と言えば以前は、15日と決まっていたので、何故かイマイチではありますが・・・・。
また、15日は鏡開きの日でもありますし・・・。

ところで、門松や門飾りをどのくらいの家で飾ったと思います?
ホームセンターやスーパーに彩よく門松が例年たくさん並んでいたので、皆さま何らかの形で飾ってらっしゃると思っていました。だから、今まではあまり他の家の門に着目したことがありませんでした。
今年は少々気になり、買い物がてら車窓から28日頃から元旦頃まで見知らぬお宅の家々に着目していましたところ、以外と少ないのにびっくりしています。
皆さまのお宅はいかがでしたか。

最近の我が家では3年前からまさしく門に松を飾ります。
昔ながらの門松ではないく、一本の松にしめ飾りを付けた質素なものですが、松が門柱に建てられただけでお正月さんがやってくる気分になるのが不思議です。
松は祝いの木であると同時に邪気払いに良い木でもあります。門松にさせていただいた後、乾燥させて燃やします。松の香りが邪気を払ってくれます。
日本のハーブの代表格ともいえます。そういえば、松の実も香ばしくて美味しいですね。松もハーブの仲間なんです。


下記はハーブについて書いてあるHPです。私もラスクルさんのチラシ使用させていただいたことがありますが、そこで、調べてくれていたので拝借しました。よかったらご覧ください。
http://www.hyakka-saen.co.jp/matuba/matuba.htm

命あるもの全ては心の波動で影響しあっている

生き物は全て特定の周波数をもち、また、他の生き物の周波数の影響を受けて生活しています。私が心理学を習った昔、その頃の実験で良く紹介されていたのはサボテンでした。(命と波動のお話①)

下記は米国のバクスターという会社の実験結果です。植物は何も語りませんが、人間の波動の影響を受けている姿を如実に現わしています。
もし、これが家族間の心と考えてみてください。お互いに影響しあっている事は想像できると思います。ここに家族療法の意味があるのです。


わかりやすく説明しますと、同じ家に2つの異なる波動(これはある意味あたり前なのですが)が存在すると高い波動は下がり、低い波動はあがっていくのです。これは避けられない事実です。
長い間無意識下で行われていると高い波動の方はそのエネルギーを奪われ、身体にイライラなどの悪影響が出てきます。また、低い波動の方は奪う相手の波動が不足してくるので、益々落ち込み、逃げ場がなくなり、つまり心が病んでいくのです。高い波動の方は低い波動から離れればいいのですが、家族となるとそうはいきません。その低い波動がお子様だったら尚の事ですね。
私の行う家族療法は、こうした場合、お越し下さるクライアント様、主に母親が多いので、母親の波動をもとに戻し、そして高め、その高い波動をもってお子様に影響を及ぼすようにして行って成果を高めています。
ですから決して霊的不思議現象ではなく、心という見えない世界とはいえ、科学的に成り立つ分野で家族の再生が行われているのです。

 植物実験.bmp

熱中症は室内でも起きる

皆さま暑中御見舞い申し上げます。
琉球朝顔.jpg 先日久しぶりに室内一杯に塩をまき、室内掃除をしました。この方法は室内の淀んだ空気を浄化する方法の一つとして年数回ほど実行しています。四隅に塩を置く方法がありますが、更に淀んでいる場合の方法として使用しています。
すると、汗がだらだらポタポタと・・・・。それでも構わず頑張っていましたら、お水が欲しくって欲しくってあわてて水分補給休憩しました。もし、これでも頑張っていると室内でも熱中症になってしまうのだそうです。
若い方に比べて心身の循環が弱くなってきているのでしょうね。気をつけなくては・・・。

この写真はカウンセリングルームにあるベランダからの風景です。
琉球朝顔は可憐さと秋までも咲いてくれる強さを持ち合わせており、大好きな花の一つです。
中でも葉の形が通常の朝顔と異なるこの種が好きです。
凛とした姿が暑さに風を運んでくれるのではないでしょうか(^^)   皆様に涼のお届けを祈りて。

 

天空のポピーに会いに行ってきました

天空のポピー.JPG

土曜日に秩父の天空のポピーが放映されました。
群れなすポピーの美しさを想像すると
居ても立ってもいられず、
秩父に車を走らせてしまいました。
到着は夕方4時過ぎ。開園は5時までとのこと。
間に合った!

夕方の逆光の中での一枚です。

ミツバチさんと・・.JPG

ミツバチさんのお出迎え。良いタイミングでパチリと。
山の気は命の気
心も体もリフレッシュ
とても幸せな瞬間で~す。

 

※ 赤いポピーRed Poppyの花言葉「慰め」「感謝」
※西洋での花言葉は 
「consolation(慰め)」  「pleasure(喜び)」

白いポピー(White Poppy)の花言葉  
「眠り」「忘却」
 

 

簾越しの風が恋しい

簾.JPG

簾の恋しい季節になってきました。
簾越しに見える景色は、何故か大和心を誘います。
2階の私の部屋は、午前6時前から簾越しに朝日が『オハヨウ。アサダヨ』と言わんばかりにキラキラと輝きだします。朝日に感謝の手を合わせ、瞑想してから階下へ!これが私の日課の始まり。

竹や葦の製品が好きな私。ところで、無意識に好きな物には前世の好みがどうやら反映していることが多いようです。
そこで、簾をちょっとネット検索してみました。

lovely
簾には、非常に古い歴史がありました。簾という言葉は万葉集にも登場しています。古歌集に載る旋頭歌 【玉垂(たまたれ)の小簾(をす)の隙(すけき)に入り通(かよ)ひ来(こ)ね たらちねの母が問(と)はさば風と申(まを)さむ】
これが日本最古の簾を読んだ和歌のようです。万葉集には額田の大君が読んだともされてもいるようですが・・・。

【参考】平安時代の貴族の住宅では、現在のドア・引き戸のような部屋同士の仕切りが無く、御簾〔みす〕と呼ばれる、現在の簾の原型となるものを使っていたようです。
基本的な形はほとんど変わっていませんが、「御」という接頭語が示すように、現在のすだれに布地でできた縁をつけ、房を垂らした高級なものでした。現在は竹や葦〔よし〕が主流ですね。

 

仰向け寝は身体への愛

肩甲骨.jpg
先日、テレビで<簡単エクソサイズ>という番組が何気に目にとまりました。
背中に細い棒状の物を入れて仰向けに寝る。腕を床に大きく広げ、まるで、平泳ぎさながらに下から上にむかって半円を描く。すると肩甲骨が楽になると言うエクソサイズです。
 
私は、椎間板ヘルニア<手術なしで治癒体験>を患ってから、腰を回すのがこわくなり、筋肉はその分固くなり、ますます身体を動かすのが大変になってました。
運動しなくては・・・と思いつつ、できなくなっていた現状だったのです。ところが、ある時、この簡単エクソサイズもご存じなのではないかな?と思う、最新事情の整体院さんと遭遇(これも引き寄せです♪)しました。
 
すると腰を動かすことの恐れが消えました♪原因の一番は寝かたにありました。
結婚してから今日までですから・・・40年以上にわたり、右下を主にして寝る癖がついてしまっていたのです。その癖の結果、筋肉の伸びる部分とその反対に縮んだままの部分にわかれるような使用を一晩中していたことになってしまっていたのです。それがやがて、腰骨から背骨自身にまで負担をきたすようになっていっていたのです。
 
この寝方の癖は肩甲骨にも表れ、首も固くなり、脳への血の巡りにも悪影響を及ぼしていったのです。もしかすると認知症との関連性あるかも。論文できるのでは?・・・(^^)

今はその先生に姿勢を正す整体をしていただきながら、仰向けに寝るような癖をつけている所です。(余談 その先生は仰向け寝大好き!とのこと)

私は元々玄米菜食派で油ものも苦手なので、肥る原因は運動不足と甘いものと考えていたのですが、不思議とその<甘いもの>が自然と減り始めているのです♪
運動不足を解消しようとしてめまいを起こした体験もあったのですが、これもまた、肩甲骨にあったようなのです。
身体を整体して甘いものが自然と減る!まさしく<心身一如>ですね!
首は、脳と身体をつなぐ大切な場所。首をラジオ体操のように回し、仰向け寝、歩くときは≪かかと≫から一歩と・・・日々楽しんで若帰り中(^^)です。
 

 

私の脚よ、腰よありがとう。

天使・祈り.bmp
昔、夫の会社の手伝いで長野や新潟、時には栃木と一人車で営業に行きました。それから15年、カウンセラーとして・・・お仕事です。その間ず~と腰は働き続けてくれまていした。

ある日、運動しようと思いたち、ある仲間の方々と実行したのはいいのですが、無理をしてしまったらしく、次の朝、立ち上がれないのです。階下まで這って下り、それから知人の東洋医学の先生にお電話。椎間板ヘルニアになっていました。

通常は手術という考えが浮かぶのでしょうね。私は身体にメスを入れるのが好きではなく、また、椎間板ヘルニアが手術で本当に完治するという事はあり得ないと思ってましたので・・・。先生は同じ考えの方でしたのでお電話したのです。
東洋医学のその先生が針ができるということまでは存じ上げていませんでした。先生の針は、髪の毛一本より細く、また短いものでした。針を入れたまま一晩過ごすという不思議な方法でした。まったく痛い事もなく・・・。お蔭で、完治し、通常に仕事をこなせるようになりました。

脚があって歩行でき、脚があって車が運転でき、どこにでも行くことができます。腰があってこそ、しっかり座ることができ、腰は、上半身と下半身をつなぐ要(かなめ)をしてくれています。若い時は何も思わずにいたこの身体。動くことが当たり前に思っていた身体。脚腰のありがたさに改めて感謝する今朝でした。
【私の脚よありがとう。私の腰よありがとう。私自身の肉体よ、ありがとう。】今日も素敵な良き朝が巡ってきました。ありがとう。

 

 

ダンデイライオンとはたんぽぽの事だった!

たんぽぽ.jpg
すごい大雪でしたね~。玄関先にまで雪が・・・。冬国の雪かきの大変さが少しわかった気がしました。春が待ち遠しい!
 
ところでダンデイライオンというハーブ知ってますか?ハーブ占いで名前を知って、でもどんなハーブか知らなくて、PCで調べてみました。そしたらなんと!タンポポの事だったのです。sign01
 
以前から時々<タンポポコーヒー>や、タンポポの葉や根を天ぷらにして食したことがありました。根の天ぷらは、少々苦みがありますが、かりっとした食感がいけます。
ダンデイライオン(タンポポ)は、冬の運動不足から生じる老廃物を排出するのに利用されるハーブで、利尿作用があり、老廃物を肝臓や腎臓が排泄するのを助け、血液や組織をキレイにする手伝いをしてくれるようです。
 
冬の運動不足・老廃物の排出・・占いあってる!明日久しぶりにタンポポコーヒー買おうかな。

ネットから転機  【古くからもナチュラルメディスンとして、世界中でその成分が利用されてきました。例えば、アーユルヴェーダやアラビアの医学、また北米大陸の先住民の間で先祖代々受け継がれてきた薬草。 漢方では西洋蒲公英(ホコウエイ)と呼ばれ、 日本でも根の部分が利用されていた歴史があります。ダンディライオンの学名「Taraxacum」はアラビア語の「tharakhchakon」が由来で「苦い草」を意味し、 「officinale」は「薬用の」または「薬効のある」という意味です。英名の「Dandelion」という言い方は、フランスでたくさんある俗称のひとつ「ライオンの歯」の意味のダン・ド・リオンに由来します。】勉強になりました。ありがとう。

 

 

 

ページの先頭へ