ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>健康情報
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ

健康情報

黒米と自然薯大好き!

黒米.JPG

お気にいりの器に黒米に黒ゴマ、そして自然薯。私の好きな一品。これがあれば何もいらないかも・・・・。

最近はスパーやコンビニでも五穀米や黒米を見かけ、そんな折にはそれに手が出てしまうのだが、量の問題なのか、炊き方の問題なのか、食すると美味ではない。

黒(紫)米とはいわば稲の原種で古代米の一種。古代米には確か5色あったと思うが、一番知られているのが黒米。玄米は圧力釜で炊かないと美味ではないが、黒米は、白米に一握りポンと入れて後は通常の炊き方で美味になる。しかも、普通の白米に比べて、タンパク質、ビタミンB1、B2、E、ナイアシン、リジン、トリプトファン等やさらに、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどミネラル成分も豊富に含まれている。これも命の愛。大地の愛。

効果効能を検索すると、黒色の天然色素(アントシアニン)とビタミンE。どちらも酸化を防ぐ働きが強く黒米は胃腸を丈夫にし、慢性病、虚弱体質の改善など滋養強壮に効果があり・・・と出てくる。大地の愛、命の愛に感謝。お勧めの一品です。

 

 

神社で感じる魂の上昇のサイクル

2013121101628.JPG

今日から12月。師走ですね。年末ともなるとなぜかあわただしいですね。

ところで昨日11月30日には大宮氷川神社に参拝しました。11月の最後の日、<みそか>の境内はかなりにぎわっておりました。30日は<みそか>とも読みますが<みそか>という表現は最近では12月30日の事だと勘違いするくらいの代表格になってしまいました。

神社の鳥居をくぐると高いエネルギーに魂の上昇サイクルを観じます。また、参拝後、大宮公園を散策。木々の命に癒され、肉体に元気のパワーが宿ってくる感じです。

大宮公園内の木々は美しく色づいており、中でもイチョウの葉の色づきは美しい黄色になっておりました。下に落ちている実、ギンナンは、食すると美味ですが、実の皮の臭いはいただけないものですね。しかし、イチョウの落ち葉の間を始めて散策。こんなに足触りがここちよいものとは思いもよりませんでした。

 

イチョウは裸子植物、しかも難しく言うなら裸子植物イチョウ門イチョウ網の中で太古から唯一現存している種であると皆さま知っていましたか。太古からこうした色をして、また食として私たちに貢献してくれているのですね~。

 

ページの先頭へ