ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>潜在意識
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ

潜在意識

転生体験は嗜好の中に発見か!

水の恋しい季節です。下記の写真は東京都民の喉をうるおすダム湖、多摩湖からの写真です。爽やかな天の青と湖の青・・・。見るだけでも癒され、涼気を感じます。人間ってワンダフルですね。

多摩湖1.JPG

ところで青の中でもマリア様ブルーという濃濃がありますが、その色は私の大好きな色。教員になってまもなくの頃もその色を好んで着ていました。
また、白いユリが好きで活けるだけでなく、将来はユリ園を作りたいと思うほどに大好きでした。

私がマリア様ブルーが好きなのも白ユリが好きな理由も、ヒーラーになって知りました。
私はイエス様の時代にも生れており、マリア様に可愛がられていた事を。
その折には大天使の皆さま、特にラジエル、ミカエル、ウリエルと・・・ともにお傍に。
また、私がジャンヌ・ダルクであった時には、大天使ウリエルが予言に来られ、大天使ミカエルに導かれ、彼とは一緒に戦った仲だということを知ったのでした。


ところで、20年以上前になりますが、米国の催眠療法家が転生の平均を調査した報告を知ることができました。彼は転生の回数の平均は200~300あると言っていました。私は魂リーデングやアカシックリーデングで転生の回数を調べますが、確かにその通りでした。


この転生の記憶は無意識の思考の中に息づいています。その思考の手掛かりは、<なんとなく○○が好き>という嗜好や感情の中に発見できます。

私のクライアント様の中の例を挙げますと ハワイに行ったら何故か元気になってしまった(彼女はそこが転生での一番幸福体験場所だった) ②フランスに行ったら昔もここを通った、住んでいた感じというデジャブ体験をした。(実際に彼女はフランスに何度か生れていた) ③ 何故かタイ雑貨が大好き(リーデングさせていただいたら、そこの王宮に生まれていた)・・・・などなど。

もし始めて行った場所のはずなのに、その場所で嫌な感覚に襲われたら、そこは過去生で何か嫌な体験をしていた可能性もあります。リーデングするとはっきりしてきますが、そいういう時は<お世話になりました。許します。愛します。ありがとうございます。>と言ってその場から立ち去る事が第一だと思っています。


夏の夕涼みに、ご自分の嗜好と過去生体験の旅の関連性を探してみるのはいかがでしょうか。あるいはこの夏の旅の場所にしてみても?

 

 

 

ありがとうございますの波動の力

天空の草原とポピーと.JPG
台風はようやく関東を抜けてくれました。埼玉は被害も少なく過ぎましたが、各地には大変な被害も多く、お見舞い申し上げます。
ところで、天の気、地の気は地球という大地が起こすこと・・・・<何事にもありがとうございます>はこういう時にも必要なことなのですね。

私は、本日生まれてはじめてのような休息をいただいています。個人、家系、集団のカルマに関わる方の援助を終えて、次元が変わるということはこういうものなのかということを体感させていただいています。ありがとうございます。

人は個々人それぞれ・・・・。今生までの生き方も、人生の目的も、課題もそれぞれ・・・・。
誰一人として批判の対象にはならないのですが、中々そうもいかないのが人間の業。
そんな時にもすごいツールが【ありがとうございます】です。
 
<ありがとうございます>は、ある時ある市町村役場に用事で行った時にも耳にし、また携帯の交換にも行った際にも使用されているのを耳にしたというように、今では、かなり企業でも採用されていますね。
しかし、企業マニアルで言わされているのだろうと思うのですが、時には、日本語の会話の文章にそれをはさむのはおかしいだろうと思うようなタイミングに<ありがとうございます>を入れられると、会話の流れが遮られるようでイライラするのは短気な私だけでしょうか?
(この短気さも実は修業の対象になってまして・・・・今は御蔭さまで短気でなくなりました。ありがとうございます(^^)
 
ここで言う<ありがとうございます>は感謝の波動のお話。車の中とか人知れずの中で日々回数を重ねると、好転反応(だるいとか悪夢を見るなど)も起きてきます。それを諦めずに実行していくと、いつか<嘘!>と思えるような奇跡にも遭遇します。

但し、この体験は人それぞれ、すぐに表れる方と一年後の方と2年後の方と・・・・・。でもいつか必ず起きる奇跡moneybag
それは何故か!人の転生も思考も、今日までに過去生から重ねてきたマイナスの重さも・・・・全部違うから、表れる時も違うのです。
素直に実行する方の勝利あるのみ(^^)sun
 

 

潜在意識⑨ 祈りのマントラ

赤富士.bmp
潜在意識シリーズ⑨
潜在意識に対する扱い方について、エミールはこう言います。
『心を受け身の状態に置き、あれこれ分析するのを止め、実現したいと願う思いや暗示を、活動してやまない潜在意識に植え付ける。それが必要な全てです。』と。
 
では、何故植え付けると言うのでしょうか?
残念ながら潜在意識とは、入力されてない情報は持っていないと言えるのです。例えば、貴方の幼い時からの言語環境を思いだしてください。幼い時ご両親を主とする言語活動を思い出してみてください。また、その時に貴方が反応した心の思いを思いだしてみてください。その情報は海馬や扁桃体に主に入力されているのです。脳も心もこうして波動情報によって育てられているのです。

もし、それがマイナスの情報だったらどうしますか?
貴方はその影響を受けて、自然にマイナス思考に陥ってしまいますね。
それをプラス思考に変えるには、新しい情報を脳に、そして心に入力して教えてあげるしかありません。(そういう環境を選んだのは実は貴方自身なのですが、ここでは其のことは触れずにおきます)
 
 
エミールは【暗示】と表現していますが、私は上記の意味で暗示という表現は避けています。
暗示はいつか解けて元に戻る可能性を示唆した言語ですが、脳や心に必要な言語栄養を入力してあげるとマイナスエネルギーが押し出され、やがて消えていくのが見えてきます。それは透視能力を使用してエネルギーの解放が見えるから言えることなのでしょう。こうして心が先にクリアになり、やがて脳もすっきりと調和した本来の姿の貴方になっていきます。
それは意識の上昇サイクルに入った証でもあります。

そのサイクルに入るための階段とも言える言語波動が存在します。その言語波動で心の意識は徐々に変容し、心はどんどん育っていきますので、それを祈りのマントラと表現しています。多くの方々の意識が祈りのマントラで変容して健康で幸せになっています。祈りのマントラで自分で自分の心を育てることが可能なのです。貴方も貴方の心を育ててあげませんか。
 
 

 

羽ばたき

花菖蒲夜景2.jpg
皆さまゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか。久しぶりにまとまったお休みがとれ、私はのんびりと花壇の世話をしながらリラックスタイムを過ごせました(^^)
 
ところで、この休日中に【過去】の整理をしようと思いたち、今まで捨てずに取っていた若い頃の洋服とかかばん、本とか・・・まとめて処分し、すだれを変え、私のお気に入りの観葉植物の位置も変え、髪も切り、沢山の過去への執着を手放しました。
 
というのも、3月4月は何故か過去の夢ばかりみて・・・まだまだ過去への執着が手放せないようだと気づいたものですから・・・。
 
そしたらラッキー!今朝は未来に向かう素敵な夢を見ました!
(写真は無料画像からお借りした花菖蒲のライトアップです)

 

エミールと潜在意識(潜在意識⑧)

ピンクと白と・・花.JPG
自己暗示法の創始者エミール・クーエ(1857~1926年)は、潜在意識を下記のように説明しています。

【潜在意識は、何物も逃さない超敏感な感光板です。どんなささいな思いも行いも、ことごとく記録します。それ以上に想像と霊感の源であり、発想を生み、意識的な行動に具体化する不思議な力があります。喜怒哀楽、病、願望、ありとあらゆる感情の出所が潜在意識にあるとすれば、心の中に生まれるどんな思いも実現する傾向があると論理的に結論できます。】
 
潜在意識の説明において、これほどまでに当を得ている文章に出会ったことはありません。
例えば【超敏感な感光板】【ことごとく記録する】【想像の場】【霊感の源】【喜怒哀楽、病、願望の出所】【どんな思いも実現する】
このひとつひとつの言葉の奥にある真実、実践者でなくては言えない含蓄の深い文章だと感動致しました。

2014年と言う今、この暗示法は、イメージ療法としても引き寄せのビジョン化としても、いろいろな形で繋がり、私たちの心の解放に豊かさにと役だっています。
サイコセラピストとして心と向き合った15年間。彼のこの言葉の含蓄の深さに今だからこそ気付かせていただいたものと感謝しております。皆さまの心の健康にお役にたちますように。

 

心身一如とは(潜在意識⑦)

不動の滝2.JPG
楽しいわくわくのゴールデンウイークは若葉とともにやってきています。若葉のエネルギーを頂くことも心身の癒しになりますね。
ところで、よく武道所でみかける【心身一如】は【心身一色】が正しく、お釈迦様が最初にその事をおっしゃったそうです。
エミール・クーエ「暗示で心と体を癒しなさい」には、
【心と体を分けることは不可能です。二つは頼りあっていて、実は一つです。とはいえ、心が常に優位です。身体の働きは心に支配されています。それで私たちは、潜在意識の中で活動している思いに従って、健康や運命をよくも悪くもしているのです。・・・・】そのとおり!ですね。
 
潜在意識がクリアな方向へ変わると心身が変わります。心療内科では<うつ、パニック、不安神経症>などなどの診断を下しますが、全てが潜在意識のなせる技と言っても言いすぎることはありません。
実際にあちこちをお周りになって、当院で心身が始めてよくなった、合わせて家族関係もよくなった、運命も変わってきたという実例は数限りなくあります。それは潜在意識のなせる技を奥深い所から探ることが当院では可能だからです。

エミール・クーエのおっしゃっている事はまさしくそのとおり。先をこされてしまった(笑)感ありのお勧め本です。

 

心がもつ奇跡の力(潜在意識⑥)

黄色のユリ.JPG
我が家の次男が以前「お母さんはすごいことをやっているのに凄いことしていると思ってないでしょ!」と良く言ってくれていました。それは自己肯定が足りないしるし。自分への愛と許しが足りないしるしです。

彼はすごい直感力と分析力をもっています。頼もしい相談相手です。
私は反省しました。そして自己の肯定の大切さを身にしみて思いました。
今は昔のお話です。
 
一般的なうつやパニックだけでなく、認知症でベッドに寝ているだけだった方、
幼少期から40歳になるまで様々な身心の問題を発症しさまよっていた方、
原因不明のゲップに苛まされていた方、
多動性でおちつきなく遅進学級を進められた方、
危篤になって親族が病院に駆けつけた方などなど・・・、
病院さんでは出来ないことをして、皆様快方にむかわせていただいています。
 
ホリステイックの所以はここにあります。
依頼されれば、マスターとともに取り組みますので、正直何でもOKなのです。これこそ奇跡の力ですね。
 
火事場の馬鹿力、これも心がもつ奇跡の力。
この心のパワーはマイナスにもプラスにも働くのです。心のもつマイナス、即ち潜在意識をプラスに働かせるお手伝いしています。心が光を放つようにと。
心が元気になられたクラアイント様の笑顔が私のパワーです(^^)。ありがとうございます。
 
 

 

黒曜石と潜在意識(潜在意識③)

鳳凰の雲.JPG
おはようございます。最近特に朝の目覚めが楽しみになっております。夜の脳は一日働いてくれたので、誰でもお疲れですよね。お風呂の中で簡単なエクソサイズをしてあげて心身を癒してあげています。

とりわけ、<黒曜石>を家に起きなさいとミカエルに言われて置くようになってから、家が保護されているのを感じ、日々が益々幸せです。夜は<黒曜石>を枕元に置いて寝ています。
 
しかし、<黒曜石>は、持つ人の潜在意識のマイナスを引きだす力もあるそうなので、持つのには覚悟がいる石だそうです。

ほとんど潜在意識にマイナスはなくなったはずでしたが、<黒曜石>を枕元に置き始めた2~3日は、<元夫とのこと>が夢に出てきて、おやおや、まだこんなものが出てくるとは・・・と驚きの体験をしました。
更に4日目だったでしょうか。黒曜石を持って(昼は神棚に置かせていただいてますので)2階にあがろうとしたときに、<あれは元夫のドッペルゲンガー・・・つまりエネルギーの影>を感じた途端、それが離れ消えていったのには驚きでした。

私の使命の中には<心か身体で一度体験する>があるので・・・火山の爆発によってできた火の力、更に冷えて固まった水の力による浄化力体験になりました。

その後は、若き頃の心が蘇ってきたかのような爽やかさを感じるようになり、とても爽やかな朝を迎えられるようになってきました。
 
この写真は<大宮氷川神社参拝>に向かう途中の空です。鳳凰の雲みたいで素敵でしょ!

 

 
 

 

家族は引き寄せの法則でひもとける(潜在意識④)

インナークエストのサイコセラピーの中心は家族療法です。どなたかお一人のクライアント様の波動が変われば、家族が変わるということを実証して喜ばれております。

それは何故か
家族を波動で言えば、<似たものが引き寄せ合う>グループ波動を発信していることは確かだからです。
これも宇宙最強の法則<引き寄せの法則>です。

<家族療法>とは、家族というソウルグループ、ないしは、グループソウルが発する波動(潜在意識)をポジティブ波動に変える療法なのです。

心理学者のロジャースがこの事に一番早くに気付き、そこから<家族療法>を生み出しています。
ロジャースは、常日頃【クラインアト様に向き合う時は、カウンセラーは鏡のような心になりなさい】と言っています。
そうすれば、相手の真意が鏡のようにカウンセラーの心に共振をしてくるからなのです。現今、スピリチュアルが日の目を浴びてきていますが、ロジャースだけでなく、ユングもその他の心理学者の方も皆今で言うスピリチュアルだったのです。

 

今日も雪ですね。昔は雪を見ると子供のようにはしゃいだものですが、年のせい?雪が降るといろいろ対策に意識がいってしまいがち(^^)。皆さまどうぞ今日もにこにこお過ごしくださいますように。

家族.png

 

 

 

潜在意識はご先祖様に繋がっている(潜在意識③)

☆先日3回で終わったクライアントさんのお話。依頼内容は「家出したご主人に戻ってきて欲しい」です。

実は彼女は、旦那さんとお子様達に「そんなに人の事を怒ってどうするのだ。一生懸命働いてようやく定年と思ったら、お前になぐられるとは思わなんだ!精神科に行け」と言われ、更に日頃の鬱憤がでたそうで、そしてご主人の家でとなったそうなんです。

しかたなく、彼女精神科に行きましたが、精神科ではそうなんですか(^^)だったそうです。こちらで透視したら、脳内はストレスでゆとりなしの状態でした。一回目に潜在意識を解放したので、心が楽になり、2回目来られたときは別人?になっていました。、次にご先祖様にお話が移りました。彼女は亡くなったお母さんに逐一心配事を話していましたので、それは止めるように話し、お母さんに感謝の祈りを捧げるようにお伝えいたしました。その次に嫁いだ家の後仏壇の祭り方がよくなかったので、その事をお伝えし、ご先祖様にお詫びのメッセージを届けるようにお伝えいたしました。
それを実行していただいて一週間後
「家出していた主人が帰ってきました!」という電話報告を受け、3回で終了となりました。

病院に出すお金では買えない幸せに奥様はびっくりなさり、「縁があってよかった」と喜んでいただきました。


心、潜在意識はご先祖様に通じていると思っておられる方は多いかと思いますが、
残念ながら、ご先祖様に頼り過ぎということと祭り方にまちがいが結構ありますね。

虹の家族.png
 

 

ページの先頭へ