ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>クライアント様体験記
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • 魂が求める人生コーチって?
  • サロン案内
  • ブログ

クライアント様体験記

生命の木を植えました。

こんにちは、スピリチュアルなヒーラーの一ノ倉です。

 

今日はクライアント様に生命の木ヒーリングをやらせて頂いたときのちょっとした体験報告です。

今回、やらせていただいたクライアント様は体の活力が弱っていました。

また頭と体がエネルギー的に別のものと考えてしまっていました。(潜在意識的にです。)

 

そのため体を流れるエネルギーが滞っていました。

そこで生命の木ヒーリングをすることにしました。

どういったものかと言いますと、木というものは大地に根を伸ばしてその栄養を吸い上げますよね。

栄養をすってグングンと天に向かって伸びていく生命力にあふれています。

 

このヒーリングではクライアントさまの中に木の苗を植えさせて頂くことです。

もちろん私一人ではできないので大天使ミカエルのお力をお借りしてやっています。

生命の木は大地の愛の力や安心感、そして根をはってがっしりとした安定感を与えてくれます。

体の中、心の中、魂の中に一本の聖なる木が生えて、支えてくれるというわけです。

 

ヒーリングが終わるとクライアント様から「足の太もものあたりが熱くなった」「背骨からエネルギーが伝わるのが分かった」というお言葉をいただけました。

とても喜んでいただけたようでこっちも嬉しい気持ちでした。

ただその時は大天使の力をお借りしてやらせて頂いたわけですが、自分でも驚いてしまいました(笑

 

ヒーラーとして一番うれしい瞬間はやっぱりヒーリングをしてこういったお言葉を頂いたときで、一番やりがいを感じられる瞬間でもあります。

ありがとうございます。

リス

大地をがっしり繋がる木の根って凄いですよね。

愛は光(スカイプセッションから)

本日は、スカイプセッションの感想を少し掲載させていただきます。
携帯電話と違って、スカイプとなると登録やマイクが必要で・・・少々始まりはめんどくさいものです。
私もそうでした。ですが、始まりのそれさえ超えれば、なんと言っても電話と違って何時間でも無料が魅力!

電話セッションは、近くは千葉、東京、神奈川、そして遠くは鹿児島や広島、北海道とセッションさせていただきましたが、クライアント様の電話代が気になっていました。スカイプはその事を忘れてさせていただけるので、大変嬉しい限りです。下記は、先週スカイプセッションさせていただいた九州の男性の方からの感想の一部です。

bud
【一昨晩は大変にありがとうございました!私もスカイプ導入の良いきっかけになりました。
  やはり映像(目からの情報)があると、さらに繋がっている安心感がありますね!

「やってもやっても報われない」というのは、的確に表現していただいた「私の潜在意識」だと思います。
 いつの頃からかわかりませんが、年齢を重ねるにつれ増していました。大学の時には確実に自覚していたと思います。
 それが先生のおっしゃっていた「寂しさ」に繋がっているのでしょうか?(映画「男はつらいよ」って好きなんですよ。一人旅等の漂泊感が…)

「自分への愛が30%くらい」というのが、まだ実感出来ていません。自分を甘やかしているようで… 完璧(完全)主義が強いのでしょうか?bud
スカイプ画像.jpg

clubclubセッションの最後の方になるとハートがオープンになってこられ、、天からの愛と喜びの光が届くようになり、彼は「熱い、熱い、なんだか汗まで出てきました!」とおっしゃっておりました。実はPCの近くにも天からの光が降りられやすいように光の柱を立てさせていただいております。

セッションは始めての方です。感想は終了後の何日かしていただいたものです。
私の使命は潜在意識をクリアにして、内なる所・・・その方のハートから湧き出る愛の光の変容を目的としております。
そうなってくると心は5次元世界、愛の世界となります。その観点からセッション中の見極めの観点で愛が30%とお話させていただきました。
今現在は、50%になっておられるようです。愛は光です。内なる所から湧きだす歓びです。
それがプラスの引き寄せの源になります。感想ありがとうございました。また、お会いする日を楽しみにしております。

森に光の柱立つ

春たけなわ、家のシャクナゲも咲いてくれています。ところで、本日5月1日、始めての公園でのヒーリングでした。
昨夜ミカエルから【明日は聖なる三位一体(ミカエル、私、まさとし)によるヒーリングの今生の始めての日になります。よろしくと】とのメッセージが入りました。
フランスから日本へ出張のために来られた多忙なある男の方のヒーリングでした。
内なる所に淀んでいた不安感と疲労感、緊張感などをほぐさせていただくと、内なるボデイが光だしていました。

さて、その後、先ほど、びっくりした事が起こったのです。


今年になってクラアイント様が様変わりしたためにお電話をよこす所まで行けなくなっていた方、
その方と久しぶりに繋がったのです。その方も男の方ですが、その方がおっしゃるには、
<今日の事なのですが、12時前あたりからすごい光のエネルギーが降りてきているのだけれど、どうしたことなのでしょう。分かりますか>という内容のお電話でした。

その方のお住まいは先ほどの公園から10km圏内ほどです。
そこで、公園でのヒーリングの時に光のソースにアクセスしたお話をさせていただきました。
そして、こういう風にして光は伝道されるのだという体験を私をもさせていただけたのです。ありがとうございます。

彼には、その光を素直に受け入れてくださいと申し上げました。そして、3週間後にはステージアップしているので、お伺いできますという事もあらためてお話させていただきました。

光の柱から放つ光に感じて下さる方はその場のクライアント様だけではない事を身をもって知り、これが光の伝道なのだと知ったのでした。今も降り注ぐ愛の光に祈りをこめ天の光に感謝。

                                                                                                                                 しゃくなげ.JPG

 

天の望み ①

魂とのコンタクト.JPG
1月にある奥様からのお電話ありました。
『主人が入院したのですがどんなものでしょうか』というお話でした。
透視した未来では笑顔が見え、まだ天寿もかなり残っておりました。
その旨を奥様にお話し、よければ病院にうかがわさせていただきますとお話させていただきました。
 
現実ではその方は79歳になります。病院で少々お話をさせていただきました。弱々しく『胸が苦しい、息が苦しい。もういつ死んでもいい。』とおっしゃておられました。透視してみると意識が頭頂部から半分抜け出しておりましたが思いはまだ今生に残っているのがわかりました。
そこで、魂意識に夜10時頃私の所へコンタクトしに来てくださいとお約束させていただきました。そしてご本人といくばくかのお話をさせていただきました。
病院での私のセッションはそれだけでした。安心するように愛の光を心から送らせていただいくことがお役目でした。
しかし、その結果、私が帰る頃には皮膚の色つやも大分よくなって安心なさり始めておりました。後日奥様のお電話からもそれはお伺いできました。
 
そして夜10時待ちかねていたように魂意識とのコンタクトが始まりました。乱筆筆記で裏表6枚にもなりました。約30分のコンタクトです。
魂意識だけでこれだけ長いコンタクトは今生始めてでしたので、かなり疲労しましたが、思いのたけを述べていただき、お元気になられてお帰りになりました。内容は、心残りする子供たちの事や、今生で残された課題をどうクリアするかなどになっております。後日清書印刷し、奥様に見ていただき、奥様へのセッションもさせていただきました。
今は退院なされております。私が家庭にお伺いした時には蘇ったと言えるばかりのきれいな目とつややかな皮膚となり、自分で自分の用をたすほどになっており、見舞客の方皆さまがびっくりなさっておられるとのことでした。
 
天の御望みは、誰でも天寿を全うして欲しいということです。
 
ところで、他界した後に行く世界、4次元界はある時期しかおることができず、そこで2次元界に行くか、5次元界(愛の世界)に行くか自然と決まってしまう世界なのです。
心をクリアにして、愛と安らぎの心になって天界に帰るための準備、4次元界には少々しか留まらないで済み、5次元界へ行けるように手を差し伸べるのもライフヒーリングあいの仕事の一つと知りました。
また、そのために観音様だけでなく、御釈迦様も手を差し伸べてくださっておられることを知りました。 
 
※ お客様の感想はHP立ち上げのときしか書いておらず、失礼させていただいております。それ以降は、ブログには時々クライアント様体験記として掲載させていただいておりますので、ご了承くださいませ。)

 

子供とおねしょ(夜尿)

寒くなりましたね。お蒲団から出るのも勇気がいりますね(^^)本日は、オネショの事でお悩みのお子様についてのご相談例のご報告です。
親子.jpg
1例目  幼い時からご父母様ともお店をやっていたために、中々赤ちゃんの心に寄り添う事ができず、言葉がけも少なく、だんだんと赤ちゃんは不安と寂しい心を抱えるようになっていきました。気づいてみたら、もう小学も高学年
・・・・なのにオネショはしてしまいます。
そこで、お医者さんに診ていただきましたが、何の異常もありません。漢方薬を調合していただいていたようですが、
一向に効き目はありませんでした。
中学生になってからお母さんに依頼を受けました。お母さんに生い立ちをお聞きし、関わりを変えていただいたら、少しずつ夜尿が減り、修学旅行に行く頃には完全になくなり、安心して参加できました。

2例目  一人っ子の男の子です。彼の幼い時にご夫婦なかで相談を受けた方です。お父さんは子供のような方で、すぐに別れるという言葉を口にしたり、他人に聞かせたくない言動に走ったり、また、奥様に生活費を渡さず、パチンコにいりびたったりと大変なご家庭でした。ようやくそうしたご夫婦関係から抜け出し、しばらくお会いする機会もなくなっていました。
10月半ば頃だったでしょうか。小学3年生になったけれど今でも毎日オネショをしてしまうという相談です。
お子様のハートチャクラを透視しましたら、不安が渦巻いていました。そこを中心にスタッフがお子様のヒーリングしました。誰にでもかじりつきたい依存性の心ものぞかれました。
彼は幼い時から聞きわけよく、家では父親に逆らわないようにしていたのです。そのために母に守られてねむった時のみが、神経の休まる時でした。そう、それが心の解放の時だったのです。
自律神経は睡眠中も様々な身体の機能調節使令を脳へ送っているわけですが、これではうまく機能するはずがありませんでした。二度目のヒーリングの時にご様子をお聞きしましたら、緊張のすくない時、週で3日くらいはなくなったとのことでした。そして、2度目のチャクラヒーリンングをさせていただきました。この結果は、来年お会いする時になります。
 
どちらも機能上の問題ではなく、幼い時に親子がどう関わったかの問題になります。日本語に3つ子の魂100までもという言葉がありますが、この仕事をするたびにこの言葉の重みを感じています。
 

 

ソウルメイトヒーリング③

ソウルメイトヒーリングを最初にさせていただいた方のご報告です。
来られた時は失恋の痛手を背負っていました。
過去生を見ると過去生でも彼と結婚しておりましたが、心をオープンにすることが苦手だったようで、結局うまくいかず、その課題を超えるために今生でも彼と出会い、恋に落ちました。

しかし、課題を超えられず別れてからお会いしました。それから来所されました。
心をオープンにする事自体が彼女の人生をよりよい方向へと導く大切なことでしたので、チャクラヒーリングにて心をオープンにしていただけるようにし、課題は乗り越えられたのです。
また、数被術で彼女と合う方の数秘のマトリックスをのぞかせていただきました。

その後にマスターマリア様からお声がかかり、ソウルメイトヒーリングをさせていただいたのです。
今週2回目のヒーリングに来てくださいました。
前回始めてソウルメイトヒーリングを受けたあとのご様子をお聞かせいただきました。ヒーリング後に見ていただいたビジョンを朝楽しみにしてみてくださいとお願いしてもありましたので・・・。

毎朝無理なくビジョンが見えること、心が幸せで満たされること・・・。失恋後朝起きるのが辛かったのがとても爽やかに起きられるようになったことなどをご報告いただきました。

その後に2回目のヒーリング。ビジョンは更に強化されてお帰りいただきました。私も次回3回目が楽しみです。

HP右下の<命の癒し・光の道>をクリックすればこちらのブログも閲覧できます

サロンのロゴ.jpg

お知らせ欄に【更新】Facebook 命の癒し・光の道と時々掲載してお知らせしております。只今は引き寄せの法則関連の9回目です。
時々、パスワードを持ってないから見られないと思ってました!というお声を聞きます。

Facebookのパスワードをお持ちでなくてもブログ文章の閲覧は
HP右下の<Facebook 命の癒し・光の道をクリック>していただけでれば閲覧できます。

こちらのブログでは私の読んだ本を引用しながら、私の体験したことを加え、ご参考になればという思いで書いております。

只今は、来春開校予定のワークにつながれればな~という期待のもとに<引き寄せの法則>と心身の関連やイメージの在り方などを書いております。

是非こちらも読んでみてくださいませ。

また、ライフヒーリングという名称にさせていただいたのは、生活とヒーリングを密にして意識上昇を更に加速させたいというマスターの願いが込められておるようです。ソウルメイトヒーリングもマスターにお聞きしてし始めました。ソウルメイトについては次のブログで書く予定です。お楽しみに(^^)

 

 

悩み事を聞いてね!と来てくださる。

秋の宮沢湖.JPG
秋の宮沢湖です。2013年に撮影したものです。秋も深まりましたね。湖と紅葉のコラボは素敵です。
何かにつけて私は飯能の方に良い気をいただきにあがっています。大地に感謝です。
 
インナークエストでの出会いに思いをはせてみました。
最初は、うつやパニックでのご縁だった方が、その治癒後も何かの悩み事の問題が起きた時にここへ来所下さる・・・

そういう方とお会いできた時、更なる出会いに感謝があふれます。
中には数年経ってからの方もおられます。
益々有難いな~と思い、この仕事をしている事に喜びが溢れいつも嬉しくなります。
 
反対にこんな問題を聞くのは・・・とためらう方も。
また、うつやパニックなどの心の問題のみでお願いする所という勘違いの方も。
 
私がこの仕事を始めた頃、米国では何かの悩み事問題が起きた時には、まるで歯医者さんに行かれるかのようにセラピストに駆けつけるのを知りました。さすが、普及にしている国と思いました。
私も日本でそうありたいと思っています。

来初しやすい生活に密着した願いを込めた名前『ライフ ヒーリング あい』です。 何かお困りの時に是非お使いくださいませ。
 

 

天界の保育園

観音様.JPG
サイコセラピーとは、目にはみえないエネルギーのコンタクトを指して言っています。この世は決して目に見えるものだけの世界ではなく、見えない所で様々な方々がご守護下さっています。

この間、ある方のお子様の過去生を見る必要が出てきてその状況をコンタクトしながらリーデングしていました。そのお子様の過去生にはみなしご兄弟として幼い時に殺された体験が色濃く残っていました。東洋のある場所での出来事です。みなしごのこの兄弟の死は盗賊に襲われての余りにかわいそうな死でした。
そのご兄弟が他界してからあるおばあさんが『日本に来ない?』とお声をかけてくださっている映像が見えてきました。見ている私は不思議になりながら、更にその映像を追いかけました。するとそのおばあさんは観音様であることが分かりました。
以前にあるクライアント様、確かお子様が他界して苦しんでおられた方とのお話だったと思います。やはり今回のように映像を追いかけていたら、観音様をご中心に天界の保育園があり、そこで育てていただいていると知ったのでした。
 
彼もまた、観音様に誘われてその保育園で保護され、そして観音様とのご相談で彼らとも縁あるグループソウルの中から宗教心のあるご夫婦の所に生まれるご準備をして下さったのでした。
 
主に西洋は聖マリア様、そして東洋は観音様がこうして幼子をご守護下さっておられるようです。問題をかかえているお子様の殆どの原因、奥深い原因は過去生からの記憶の嫌な傷にあります。それを癒してあげると魂から健康になって参ります。沢山の体験をさせていただいております。愛と幸せ満ち溢れる世界となりますように。

チャクラの左回転をヒーリング

チャクラ2.jpg
チャクラについてはご存じの方も多いかと思います。インドのお釈迦様が始めとも聞いています。瞑想においてもチャクラは活性化して参りますが、それにはかなりの時間がかかります。(写真はPCからお借りしました)

チャクラヒーリングをある方に施してた体験話しです。
実は遠隔透視から始まったのです。彼はノイローゼ状態であり、とてもへそ曲がりで頑固な方でした。その方のハートを遠隔透視しているとまるでブラックホールのようにマイナスが入っていく様が見えてきました。
びっくりし、よく観察するとハートチャクラが左回転をしています。なるほど!だからだと納得し、ブラックホールのようなチャクラに聖なる光をチューニングし、ハートの浄化をしつつ、回転を右回りになるように指示ました。
ハートチャクラの後に全チャクラに光のチューニングをして終了です。全工程約30分くらいだったでしょうか。それは2週間ほど前の体験です。

本日その方にご連絡させていただきました。
マイナスがかなり減り、家人の話にも耳を傾けるゆとりが出てきて、前向きになってきているという報告を受け、ほっとしている所です。その間に少々の好転反応があったようです。その対処の仕方もヒーリングさせていただいた時に伝えてありました。
 
あと2回ほどのヒーリングで明るい未来へと行くことができるでしょう。おめでとうございます。

 

ページの先頭へ