ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ>クライアント様体験記
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • サロン案内
  • ブログ

クライアント様体験記

久々のヒーリング

左脳と右脳.png
ヒーリングを久々にさせていただきました。
クライアント様は左脳が痛くなり、物事を考えられない所まで追い込まれた状態て来所されました。<頑張らねばならない、我慢せねばならない>だけの半生だったようでした。

彼はイラストレーターだったのですが、中々思うように収入が上がらず、もうこの仕事はだめかも・・・、他の仕事に就こうかと、ふっと肩の力を抜いた途端に上記の症状がでたのです。
もちろん、最初に訪れたのはお医者さんです。お医者さんの脳内画像には何の異変も映りませんから<異常はありません。お疲れのためですね。>という診断でお薬を頂きましたが、一考にこの症状は治まらず、うつのような状況になって当方に来られました。

彼の脳を透視すると脳梁(お借りしたこの’画像では橋の部分)と左脳が酷使から疲弊しており、伝達ホルモンも機能していないような、まさしくか細い神経のままお休み状態に見えました。
左脳の疲弊により脳梁をとおして右脳と行うべき情報の連携がなされなくなってしまっていたのでした。そのことをお話しさせていただくと、無意識の我慢は幼い頃からの家族、特に父との関係にさかのぼらざるを得ませんでした。

まず、左脳に命の光レンインボーヒーリングをさせていただきました。そして脳に脳梁を繋げる意識を伝えながら、そこを活性化しながらのヒーリングを致しました。彼は、<頭が楽です。なんだか蘇ったような感じです。今日はよく眠れそうです>と喜ばれてお帰りになられました。
 
ところで、脳梁の橋は男性は2本、女性は4本かかっているそうです。女性の感性、直感力はこんな所からもうなずけます。
 

 

ご先祖様に感謝の意を伝える盆迎え

ハス2.JPG
お盆になり皆さまご先祖様をお迎えに行かれることでしょう。
ところで、こんな話を思いだしました。小学4年生の女の子です。彼女は最近学習に身が入らず、お母様が困り果てて<どうしたのでしょうか>と依頼に来られました。お嬢様にお話をお伺いしながら、透視すると御側にお祖父様(ある事件に巻き込まれ他界なさった方)がおられます。お孫さんの事を気になさっておられたのです。そのお嬢様にはお祖父さまのお姿が見えるらしく、外で遊ぶ時にも勉強中でもわきにおられ、そちらの話に彼女は耳を傾けてしまっていたのでした。
そこで、天国との文通をおじい様にお願いし、傍から離れていただきました。
それから一カ月後、そのお嬢様とのセッションでの事
【あのね、おじいちゃんは天国でも工場で(工場の社長さんでした)仕事しているよ。お家にはおばあちゃん(おじいちゃんのお母さんの事)もいて楽しく暮らしているよ。】と彼女が教えてくれました。彼女にはその様が見えるらしいのです。
それからまた、彼女は勉学に励むことができるようになり、私立中学へ進学していきました。もう、10年くらい前のお話です。
 
お盆はご先祖様にとってはとても待ち遠しい行事のようです。
私事になりますが、今までは実家でお盆迎えをしておりましたが、、弟も亡くなり3年前から我が家でお盆迎えをするようになりました。街中の家ですので田舎のように盆棚をこしらえる訳には参りませんので、小机を出し思いつくものでお迎えさせていただきました。お迎えする形ではなく心が大切なのだということを実感したのは、それを待ってくださっておられたようで、御盆の初日の夜にはわいわいと賑やかな楽しい酒盛りの光景が見えてきたのでした。
 
ところで皆さま、ご先祖様には願い事を優先なさっておられませんか?時には他界してすぐというのに願い事をなされる方もおられようで、そういう場合大抵はご先祖様がおろおろなされている様が見えてきます。
ご先祖様には願い事より感謝が大切です。また、私たちが皆安心して健康で暮らせていることのご報告が大切です。こちらからの感謝の波動は、あちらの世界にとっては何よりのプレゼントになります。その結果あちらの世界は益々元気で幸せになります。それはお返しとなって、こちらに戻ってきます。
日々の安寧と感謝の意を伝える盆迎えを!

 

転生体験は嗜好の中に発見か!

水の恋しい季節です。下記の写真は東京都民の喉をうるおすダム湖、多摩湖からの写真です。爽やかな天の青と湖の青・・・。見るだけでも癒され、涼気を感じます。人間ってワンダフルですね。

多摩湖1.JPG

ところで青の中でもマリア様ブルーという濃濃がありますが、その色は私の大好きな色。教員になってまもなくの頃もその色を好んで着ていました。
また、白いユリが好きで活けるだけでなく、将来はユリ園を作りたいと思うほどに大好きでした。

私がマリア様ブルーが好きなのも白ユリが好きな理由も、ヒーラーになって知りました。
私はイエス様の時代にも生れており、マリア様に可愛がられていた事を。
その折には大天使の皆さま、特にラジエル、ミカエル、ウリエルと・・・ともにお傍に。
また、私がジャンヌ・ダルクであった時には、大天使ウリエルが予言に来られ、大天使ミカエルに導かれ、彼とは一緒に戦った仲だということを知ったのでした。


ところで、20年以上前になりますが、米国の催眠療法家が転生の平均を調査した報告を知ることができました。彼は転生の回数の平均は200~300あると言っていました。私は魂リーデングやアカシックリーデングで転生の回数を調べますが、確かにその通りでした。


この転生の記憶は無意識の思考の中に息づいています。その思考の手掛かりは、<なんとなく○○が好き>という嗜好や感情の中に発見できます。

私のクライアント様の中の例を挙げますと ハワイに行ったら何故か元気になってしまった(彼女はそこが転生での一番幸福体験場所だった) ②フランスに行ったら昔もここを通った、住んでいた感じというデジャブ体験をした。(実際に彼女はフランスに何度か生れていた) ③ 何故かタイ雑貨が大好き(リーデングさせていただいたら、そこの王宮に生まれていた)・・・・などなど。

もし始めて行った場所のはずなのに、その場所で嫌な感覚に襲われたら、そこは過去生で何か嫌な体験をしていた可能性もあります。リーデングするとはっきりしてきますが、そいういう時は<お世話になりました。許します。愛します。ありがとうございます。>と言ってその場から立ち去る事が第一だと思っています。


夏の夕涼みに、ご自分の嗜好と過去生体験の旅の関連性を探してみるのはいかがでしょうか。あるいはこの夏の旅の場所にしてみても?

 

 

 

イメージ療法も引き寄せの法則!

アルフアベット.jpg

K子さんからのメールのご紹介です。メールありがとうございます。益々息子様の深層に持てる力が表に出てきましたね。おめでとうございます。

彼女は最初、中学生のお子様の不登校で悩まれてお越しになられた方です。
不登校で来られても、多動性に問題を持って来られても、サイコセラピーカウンセリングでは、ご主人の事やご先祖様の事、時には墓参りの事まで実行していただくことが多々あります。
何故かと言うと、それは透視すると波動で皆繋がっているからなのです。


私は、息子様には一度もお会いしたことはありません。それだけにK子さんの場合にも他のクライアント様同様に様々なお願いをし、実行をしていただきました。
素直に実行してくださった方々は皆勝利します。何故なら私個人の判断で申し上げているわけではなく、私は、神仏の御声の代弁者だからなのです。
こうして見えない世界を含め、家族の波動を変えた結果、不登校は解決。高校進学も無事果たすことができました。

しかし、次の問題は、勉強に身が入らない、英語が特に・・・という状態でした。
K子さんは【息子に○○に問題があるから早くこの○○を変えよう】という結果主義からとうに抜け出しており、お子様にを持って寄り添う事の大切さを学んでいました。
こういう心の状態になるとイメージ療法が有効になります。この<イメージ療法>も言いかえれば引き寄せの法則なのです。 萬貴

 

bud loveletter
★ こんばんは お世話になっております。私のイメージの件ですが、小学一年生頃に母子で英語のゲームを楽しんだり、友達を少しずつ加えたりしなから笑いっぱなしの時間をイメージしてきました。とても軽くイメージしやすかったです。ありがとうございました。

息子の件ですが、先週土曜日にお気に入りのラジオ番組で、自分の投稿が読まれ大喜びしていました。その余韻なのか、今日の夕方、「3日続けて机に向かっている。」と、報告してきました。おそらく宿題でしょうし、数分の事かもしれませんが、進歩だと感じました。 6月17日

★ こんにちは お世話になっております

数日前、息子は英語の授業で指され答えられたと、さりげなく嬉しそうに報告してきました。「予習してたところだったし。」とも。予習どころか教科書を手にした姿も見たことないので驚きました。 6月27日

 

日々を愛して心はばたいて・・・

ハスの花.JPG
初夏になりA子さんどうしておられるかな・・と思っていた矢先、お願いしていた感想をいただきました。ありがとうございます。7月ハスの季節です。この写真は伊佐沼のハスです。ハスの花は仏様の慈愛を示してくれる花、泥土の中から咲く花です。種は3000年こえても復活してくると言われている花です。A子さんにheart04A子さんのボランテア精神は素晴らしいものです。どうぞこの力を更に培って皆さまのために役立てていってくださるように祈っています。それは自分への愛が始まりです。数秘8をもつA子さんのこれからの活躍を楽しみにしてま~す。
fuji A子さんより
【ご無沙汰しております。返信が遅くなりすみませんでした。落ち着いたら、落ち着いたらと思い日々過ぎて行くのが速いです。
 
わたしは、離婚するべきかどうか、悩んでいて、先生のところへ行きました。旦那の方が悪いんじゃないかという思いがいっぱいで、わたしは悲劇のヒロインでした。旦那との問題とは別に、わたしは自分の思考のネガティブや女性であることにも否定的だということにセッションをとおして気づかせてもらいました。
色々落ち着いてきたころ、この離婚問題は私が独りよがりに作ってきたことなんだなと気付くようになってきました。この世に ”〜ねばならない”はないし、良いも悪いも自分の中の常識だけでつくってきたことだったのだ・・・それでいてこんなに一生懸命彼につくしてきたのに、何故わかってくれないの・・と思って泣くばかりの私だったなと・・・。
 
親のように怒りの人にはならないと思い生きてきたのに、わたしは親と同じことを旦那にしていたこと。わたしは、女性というものを否定し自分のことが好きじゃなかった。自分で自分を認めてあげられていなかったこと。たくさん息苦しいなかで、自分をがんじがらめにしてきたのも自分でした。
今はよくがんばってきたねと自分を認めてほめてあげたいと思えるようになりました。
離婚という結果になりましたが、これで良かったんだとも思っています。社会に出て働き、一人暮らしをはじめ、何もかも自分のとらえ次第だなと思えるし、わたしはわたしでいいんだと思えるようになり、心はとても自由でいます。今は楽な気持ちで生きれているなと思うし、色々ありましたが、今ありがたいと思い、日々を過ごさせてもらっています ‼︎ 
 
萬貴先生に出会えたことは、わたしの人生のとても大きな宝物です!時折、ブログなども拝見して、パワーを頂いています。分からず屋で、先生も困り果てたクライアントだったと思います。最後までわたしを見守ってくださり、本当にありがとうございました。暑い夏を迎えます。お身体ご自愛ください。A子】
 
 

結婚の赤い糸の援助は誰が・・・

結婚式.jpg
<6月の花嫁>はジューンブライドと呼ばれ、この月に結婚すると幸せになれるという事から今では結構6月の結婚式が人気なのでしょうか。
ジューンブライドの最も一般的な説は、ローマ神話に出てくる女神ジュノーの月が6月だからというもののようですが、この時期の欧米は通常より晴天続きであることも関係していたようです。それに反して日本の6月は雨期。文化や気候の違いの表れで以前は6月に結婚式をすることは少なく、多分結婚式場は一番空いていたことでしょう。
 
ところで、日本の【結婚】には、今でも○○家という表示を式場で良く見かけます。
この仕事をするまでは,【カップル個人の名前でもいいのでは?】・・・なあんて私は考えていたものでした。ところが、あるクライアント様《私との出会いのきかっけはうつ病でした》。そのお嬢さんの欝がよくなってからは、結婚のことや就職の相談に見えておられました。
この方が久しぶりにお見えになった時、結婚しますという朗報がもたらされ感激いたしましたが、その時。彼女の報告と合わせて相手方の先祖の守護霊がおでましになって
「以前にこの娘さんの御父上にお世話になったことがありまして、今度は私どもがこの娘さんを○○家のお嫁にさせていただく所存で口添え致しました」とおっしゃるのではありませんか!

それから、私は結婚の縁もまた、先祖も含めたおおいなる世界と繋がっていることを知りました。これがいわゆるグループソウルというエネルギー波動の世界を知る始まりになったのでした。見えない世界とこの現生、実証界と想念界の繋がりは世界の見方を変えてくれました。

本日のこの紙面をとおしての出会いに感謝いたします。ありがとうございます。
 
 
 

 

子供を叱る?怒る?どっちかな。

海岸の親子.jpg
子供を叱りにくくなった学校という話をニュースキャスターが昨日の朝方に話していたのを思いだしました。
叱ると怒る(おこる)の違いはどこにあるのでしょうか。
先生も親ごさんもこの違いを認識するのが大事だと私は思っています。
 
【怒る】は、自分の感情に支配された言語です。
【これをしてはいけない!あれをしてはいけない!そんなことだから・・・・駄目なんだ!】自分の感情にまかせて子供に言い放つことです。そしてしまいには怒りの感情に支配されて手をあげてしまうことです。ここにあるのは怒りの波動です。相手を怒りの波動に巻き込むだけですから、いろいろな騒動が起きてくるのは当然の結果なのです。
 
【叱る】の根底には【子供の未来のことを考えた愛情】があります。
ですから怒りの感情に支配されません。やさしく諭すように話すこともできます。この時の波動は愛という光の波動なのです。仮に子供がきく耳をかさず、手を上げざるを得なかったときでも・・・愛の波動は伝わっているのです。この心のもつ愛の波動は必ず通じる時がやってきます。

心が何で支配されての出来事なのか!ここが、躾の見極め、一番大切な事です。
つまり【相手への愛の思いなのか、自分の怒り優先なのか】
親や先生が抱くこの心の違いが、子供の教育の未来のカギを握っていると言えます。
 
たくさんのお母様方がこの基本に立ち返り、様々な症例は癒えていっております。
モンスターペアレンツやテイチャーからはモンスターしか生まれません。心に愛の光を いつも願っています。
 

ありがとうございます

ミニバラの群生.JPG
club【先日はメールでのご指導ありがとうございました。
先生のメッセージを読み、いろいろと考えさせられました。
教えていただいた祈りのマントラをし、後は天におまかせというスタンスに戻ることができました。

地元での会合では、常に一番若いといっても過言でないほど年配の方が多く、それだけでも気を遣い、いつしか周りのことばかり気になっていました。過去の記憶にもどり、いつの間にか後ろ向きになっていることにも気がつかなかったようです。ネガティブな感情や恨みつらみの悪感情がわいてくること自体に腹をたてておりました。

引き寄せの法則の中では、常に感謝をしてどのような状況でも悪い面にいっさい目を向けないということが重要でした。

いろいろと潜在意識に住み着いている誤った思い込みにとらわれ、またまた殻を破れなくなっていたと思います。
具体的なビジネスプランを煮詰めることができない自分に腹をたて、それを受け入れるのではなく、なんとかしなくちゃとイライラしていた毎日でした。
本当にありがとうございました。目から鱗が落ちたような思いです。
子供たちには頑固だといわれておりますが、どうしても心の片隅にのこっている思い込みを手放すことができず、それを笑い飛ばせないことに気がつきました。

ですが、子供たちがいろいろと気遣ってくれるので、本当に幸せです。本当にいろいろな思いが巡っております。が、頭の中でああでもないこうでもないと考えるだけにならないよう、心がけたいと思います。いつも本当にありがとうございます。 I さん】
 
sunスピリチュアルDr.萬貴より
メールの掲載ありがとうございます。
私もまた、引き寄せの法則を知れば知るほどに【起きている事象の全てが自分の宇宙の表れ。全てに感謝】がいかに大切かしみじみと腑に落ちてきております。日々実行あるのみですね。
 
また、【笑い飛ばす】事の大切さも同感です。昔から【笑いは百薬の長】といいますが、笑うと脳内ホルモンがまず活発になる、また、笑うとマイナスエネルギーをスルーできたり、はねのけて光の波動に変換できたりしますので、心にも身体にもご自身に関わる宇宙全体にもよい事請け合いです。私も笑い飛ばしています。それがまた更に良き循環になるらしく、心の中のわくわく波動を増加させてくれるようです。 お会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございます。lovely

 

 

幸せメールにほほ笑みを

夕日.JPG
川越市伊佐沼から撮影した夕日の一枚です。
【今日も感謝の一日が過ごせてよかったね。温かな家族のぬくもりの中で団欒が始まるね~。明日また会おうね~。それまでゆっくりと安心してお休みよ】
いただいた下記のメールに、家族の団欒風景を重ねて幸せいっぱいの夕日からのメッセージを贈りたいと思います。
 
bud『先生、こんにちは。ずっとご連絡しないでいてすみませんでした。
お元気ですか?

おかげさまで、私たちは、穏やかに暮らしております。
先日、主人がビエンナーレ牛久という、絵のコンクールに出展しました。四人で茨城まで行ってきました。
私は、美容室での手伝いの仕事に変わり少し慣れてきました。先日、先生に雰囲気がよく似たお客様がいらして、早く連絡しなくては…と思っていました。

先生から頂いた折鶴らんは、ずっと元気で大きくなっています。ダンスのアシスタントも以前よりお仕事をもらえていて、今は下の子も始めたので、三人で楽しいです。

先生、こういう毎日が送れて、幸せです。
ありがとうございます。』
 
happy01こちらこそ嬉しいメールありがとうございます。益々健康で豊かで幸せでありますように天使とともに祈ります。

 

ハイーセルフと繋がることが幸せの第一歩

201432517835.JPG
最近<ハイアーセルフ>と繋がるためのコンタクト依頼が増えています。
<例>
①中学生のお子様の不登校で来られていたクライアント様。お陰様で無事高校に入学してまもなく2年が経過しようとしています。そしたらお母様のハイアーセルフの方から訴えがあり、<ハイアーセルフと繋がることによって意識のステージアップができるので、今度はその件でお願いしたいといわれ、つなげさせていただきました。
 
② 心が硬くオープンになるのが難しかったために失恋になってしまった方のハイアーセルフとつなげる時期がきて、やはりつなげさせていただきました。それによって彼女は新しい未来を手にする準備(引き寄せ)に入っていってます。
 
③離婚問題でこらえた方は、人生の課題の一つめ<過去生から縁のあった方との関係性をどう解決すればよいかわからず>来られたのですが、それが乗り越えられたので、ハイアーセルフから<ようやく次のステージへ行けます>というコンタクトをいただき、ヒーリングによってハイアーセルフと彼女のハートがしっかり結ばれるのを見届けたばかりです。
 
天と繋がるにはまず<ハイアーセルフ>からになります。ハイアーセルフとは高次の自分です。
ハイアーセルフは人生の青写真計画のご本人なのです。しかし、低次の自分(心の内なる自分)とは事情により繋がっていないことも多々あります。可愛い子には旅させろとは少し様相が違うのですが(^^)。青写真計画の推考のために、時には見て見ぬふりになっていたり、全く一時いなくなったように見えたり・・・と様相は様々です。
 
その人、その人の時期もあり、ハイアーセルフと繋がることは、アセンション(意識の上昇)には欠かせない事なので、まだ梯子のかかっている間に・・・と言う思いのハイアーセルフがどうやら多いようです。
心オープンな人、直感力のある人などは問題はありませんよ。内なる心に問うてみてね。
 

 

ページの先頭へ