ホーム>Dr.萬貴メッセンジャーブログ
  • ホーム
  • ホリスティックバイブレーション・メディスンとは?
  • 魂が求める人生コーチって?
  • サロン案内
  • ブログ

Dr.萬貴メッセンジャーブログ

こちらでは、天からのメッセージや日頃感じる流れ・気づき
更に皆様から受け取ったの代弁など、肩をはらず楽しく書いていこうと思っています。
感想大歓迎です。
質問・感想などありましたら、メールにてご遠慮なくお送りくださいませ。
Facebookの<命の癒し・光りの道>では今までに読んだ本を参考にしながら
それに対する私の考えを中心に書いています。ぜひそちらもご覧下さい。

 

スタッフのブログ『気まぐれヒラメキ日記』はこちら。

 

悩み事を聞いてね!と来てくださる。

秋の宮沢湖.JPG
秋の宮沢湖です。2013年に撮影したものです。秋も深まりましたね。湖と紅葉のコラボは素敵です。
何かにつけて私は飯能の方に良い気をいただきにあがっています。大地に感謝です。
 
インナークエストでの出会いに思いをはせてみました。
最初は、うつやパニックでのご縁だった方が、その治癒後も何かの悩み事の問題が起きた時にここへ来所下さる・・・

そういう方とお会いできた時、更なる出会いに感謝があふれます。
中には数年経ってからの方もおられます。
益々有難いな~と思い、この仕事をしている事に喜びが溢れいつも嬉しくなります。
 
反対にこんな問題を聞くのは・・・とためらう方も。
また、うつやパニックなどの心の問題のみでお願いする所という勘違いの方も。
 
私がこの仕事を始めた頃、米国では何かの悩み事問題が起きた時には、まるで歯医者さんに行かれるかのようにセラピストに駆けつけるのを知りました。さすが、普及にしている国と思いました。
私も日本でそうありたいと思っています。

来初しやすい生活に密着した願いを込めた名前『ライフ ヒーリング あい』です。 何かお困りの時に是非お使いくださいませ。
 

 

心をオープンにしよう

チャクラ2.jpg
心をオープンにしましょう!
スピリチュアルではよく聞く言葉のようですね。単純に言えば、心に正直になりましょうということでしょうか。
 
では何故心に正直がいいのでしょう。
自分の心を知るとまず、葛藤がなくなります。
ということは何か選ぶ時にもAかBか迷うことも少なくなり、いつも明るい心でいられます。
 
孔子が確か<40にして迷わず>と言ってた気がしますが、まさしくそういうことでしょうか。
 
次にいい恰好しいという良い子の仮面を長く被っていると、本当の自分はそういう仮面の自分を知っているので心が辛くなってきます。
そしてやがて葛藤どころか恨みや執着まで生まれ、心の自由性が奪われていくようです。
 
では、どうしたら心をオープンにできるのでしょうか。
 
心をオープンにするには心をクリアリングすることをお勧めします。そして、心のクリアリングが簡単にできるのは、チャクラヒーリングです。
心とは4チャクラを通常はさします。チャクラクリアリングすると、心は軽く明るくなり、脳と心の調和が生まれます。プラスの引き寄せも始まります。
忙しい現代、たくさんのストレスに囲まれている現代です。
理想的に言えば一か月に一回のクリアリングがおすすめです。

古神道・無言行

氷川神社.JPG
先日屋号をライフ ヒーリング あいに変更する準備に入りましたとお知らせさせていただきました。その後にカウンセリングルームに2泊3日泊まりました。

私的居住もここかと思われる方もおられますが、小さな冷蔵庫は置いてありますが、洗濯機も台所もテレビもない事務処理の部屋がカウンセリングルームの隣にあるだけの場所です。
そこに何故宿泊したかということですが、以前に無言行という古神道の修業、手振り以外誰とも話をせず、修法をするので無言行というわけですが、短期間でしたが、ここで一人で実行したのでした。。
 
PCはもちろん切り使用せず、テレビもラジオもつけず、誰とも話をせず、玄米菜食(農協さんのそれらしき弁当でまかないましたが)の2泊3日は、まるで外界から切り離されたような日々でした。
すごく心身ともに癒されました。
 
気付かぬところでチャクラが汚れていることにも気づきました。
こういう仕事をしているとたくさんの依存エーテルコードが蜘蛛の糸のように張り巡らされる時があります。しかし、最近はそこに気付かずにおりました。
その依存コードをこの期間中にミカエルに依頼しきっぱりと切っていただきました。お蔭さまで心は晴れ晴れ、バイブレーションもあがりました。
 
ところで、誰の依存コードであろうとその方には何ら影響はありませんのでご心配なさらないでください。それはミカエルの得意とするところであることをお伝えしておきます。
秋も深まりましたね。よき季節を今日もお楽しみくださいませ。
 

 

 

11月11日より屋号が『ライフ ヒーリング あい』に変わります

サロンのロゴ.jpg
『インナークエスト』として皆さまにご愛顧いただき、はや15年が経過しました。その間<うつ、パニック、摂食障害、多動性、自閉症、不登校・・・・などなどたくさんのお心と向き合わせていただきました。
私の尊敬する心理学者<ロジャース>、人間心理学の祖であるロジャースは、心理学の研究にとってクラアイント様から教えられたことは数限りなくあり、クライアント様もまた師であると常々おっしゃっておられましたが、私もまったく同感の思いです。皆さまのおかげでここまで育てていただきました。ありがとうございます。
インナークエストを開くにあたり、ご先祖様から始まった導きのマスターは、東に観音様、西に聖マリア様となり、主にお二方からの天のメッセージをあおぎ、心を癒し、命を癒し、魂からの健康へと導きのお手伝いをさせていただいてきております。ありがとうございます。

このたび10日間にわたり聖マリア様からのメッセージが朝方降りてきました。ヒーラーまさとしとともに相談も致しました。
そしてメッセージどおりに縁の深い10月10日に『ライフ ヒーリング あい』に屋号の変更をおしらせさせていただくこととなりました。

『ライフ ヒーリング あい』の呼び名どおり、<命そのものの癒し ヒーリングを愛をもって致します>を宇宙に表明宣言させていただいたネーミングになっていると思います。HPでの屋号の変更は、11月11日を予定しております。

青の地球、白の月、黄の太陽とあいをシンボルとします左記のロゴは今後とも使用させていただきます。また、電話やHPアドレスなどの変更もございません。HP内の内容は、更に分かりやすくお読みいただけるように検討し、ヒーリング内容とその力についても11月11日までに追々付加していく所存でございます。今後ともどうぞ益々のご愛顧頂けますように御願い申し上げます。合掌  萬貴 まさとし

 

天界の保育園

観音様.JPG
サイコセラピーとは、目にはみえないエネルギーのコンタクトを指して言っています。この世は決して目に見えるものだけの世界ではなく、見えない所で様々な方々がご守護下さっています。

この間、ある方のお子様の過去生を見る必要が出てきてその状況をコンタクトしながらリーデングしていました。そのお子様の過去生にはみなしご兄弟として幼い時に殺された体験が色濃く残っていました。東洋のある場所での出来事です。みなしごのこの兄弟の死は盗賊に襲われての余りにかわいそうな死でした。
そのご兄弟が他界してからあるおばあさんが『日本に来ない?』とお声をかけてくださっている映像が見えてきました。見ている私は不思議になりながら、更にその映像を追いかけました。するとそのおばあさんは観音様であることが分かりました。
以前にあるクライアント様、確かお子様が他界して苦しんでおられた方とのお話だったと思います。やはり今回のように映像を追いかけていたら、観音様をご中心に天界の保育園があり、そこで育てていただいていると知ったのでした。
 
彼もまた、観音様に誘われてその保育園で保護され、そして観音様とのご相談で彼らとも縁あるグループソウルの中から宗教心のあるご夫婦の所に生まれるご準備をして下さったのでした。
 
主に西洋は聖マリア様、そして東洋は観音様がこうして幼子をご守護下さっておられるようです。問題をかかえているお子様の殆どの原因、奥深い原因は過去生からの記憶の嫌な傷にあります。それを癒してあげると魂から健康になって参ります。沢山の体験をさせていただいております。愛と幸せ満ち溢れる世界となりますように。

調和の時代に向かうための変化

マリア様1.jpg
『おはようございます』と聖マリア様の方からお声がかかりました。

ところで、2012年までは、アセンションという言葉がかなり飛び交っていましたね。。そしてそれ以降どうなったのでしょうか。
その時までに、あるいはそれ以降も含め、心の意識の上昇を求める方々それぞれに変化があり、そうでない方々にもそれなりの変化があるのが見て取れています。
 
私の意識変化は・・・私の願望が、家族の魂の健康と調和でしたので、次のステージはここがターゲットになっていました。そして今、調和に向かうための様々なことを体験しています。
それは『一番大事なことを焦点化なさい』と一カ月ほど前にも朝方マリア様から促されてから加速がおき始めました。本当にめまぐるしい一カ月でした。家族が魂からの健康を取り戻した一カ月でした。私のHPに『魂が健康なら病気は無い』と表明させていただいていますが、其の奇跡を家族を通して目のあたりにさせていただいた一カ月でもありました。
 
ただ、ただ、天に感謝の一カ月でした。
 
そして『インナークエスト』の屋号から新たなる世界に向けて広げる屋号を今朝がたいただきました。
屋号は、まだ公表はさしひかえさせていただきますが、今まではどちらかというとサイコセラピーカウンセリングに重きを置いてきました。ヒーラーまさとしは、過去生もヒーラーの事が多く、今生もそれをもって使命として生れてきていること、更にミカエルとは友達のように『いつもともにあらん』という仲であったことなどから・・・・ヒーラーに重きをおいたネーミングを朝方のメッセージでいただいたのです。それに向けての天の経営計画書を本日よりラジエルを講師にお招きし、ミカエル交え3人で練っていきます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

チャクラの左回転をヒーリング

チャクラ2.jpg
チャクラについてはご存じの方も多いかと思います。インドのお釈迦様が始めとも聞いています。瞑想においてもチャクラは活性化して参りますが、それにはかなりの時間がかかります。(写真はPCからお借りしました)

チャクラヒーリングをある方に施してた体験話しです。
実は遠隔透視から始まったのです。彼はノイローゼ状態であり、とてもへそ曲がりで頑固な方でした。その方のハートを遠隔透視しているとまるでブラックホールのようにマイナスが入っていく様が見えてきました。
びっくりし、よく観察するとハートチャクラが左回転をしています。なるほど!だからだと納得し、ブラックホールのようなチャクラに聖なる光をチューニングし、ハートの浄化をしつつ、回転を右回りになるように指示ました。
ハートチャクラの後に全チャクラに光のチューニングをして終了です。全工程約30分くらいだったでしょうか。それは2週間ほど前の体験です。

本日その方にご連絡させていただきました。
マイナスがかなり減り、家人の話にも耳を傾けるゆとりが出てきて、前向きになってきているという報告を受け、ほっとしている所です。その間に少々の好転反応があったようです。その対処の仕方もヒーリングさせていただいた時に伝えてありました。
 
あと2回ほどのヒーリングで明るい未来へと行くことができるでしょう。おめでとうございます。

 

9月8日中秋の名月

伊佐沼 スポットライト.JPG
久しぶりに伊佐沼まで水の気をいただきに伺いました。右の写真のあたりが大好きなスポットです。ちょっと幻想的にしあげてみました。

本日9月8日は中秋の名月です。もう少し先かなと思ってましたが・・・。早い名月です。
中秋の名月はほぼ満月に近い月です。満月頃の月は太陽が西の空へ沈む頃、東の空から顔を出してきます。
ですから宵の空でお月見をしようと思えば、東から南東にかけての方角が開けた場所で見るのが良いようです。
 
満月と名月が重なるとは限らないのですね。満月は明日です。
今回もスーパームーンのようです。年に何度もスパームーンが見られる珍しい年周りです。

伊佐沼にはすすきも咲いていました。ススキをみると秋が来た!と肌で感じます。
すすきを何本か花瓶にさし、名月を今晩は楽しもうかな・・・。晴れてくれるだろうか。
≪月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月・・読み人知らず≫
 
8日の名月をみて、今年の精進に感謝し、また使命達成の願望成就を願い、明日9日の満月に向かうエネルギーの上昇を感じ、明日は更に願望成就を願いましょう(月が見えなくてもOKです)
 

 

久々のヒーリング

左脳と右脳.png
ヒーリングを久々にさせていただきました。
クライアント様は左脳が痛くなり、物事を考えられない所まで追い込まれた状態て来所されました。<頑張らねばならない、我慢せねばならない>だけの半生だったようでした。

彼はイラストレーターだったのですが、中々思うように収入が上がらず、もうこの仕事はだめかも・・・、他の仕事に就こうかと、ふっと肩の力を抜いた途端に上記の症状がでたのです。
もちろん、最初に訪れたのはお医者さんです。お医者さんの脳内画像には何の異変も映りませんから<異常はありません。お疲れのためですね。>という診断でお薬を頂きましたが、一考にこの症状は治まらず、うつのような状況になって当方に来られました。

彼の脳を透視すると脳梁(お借りしたこの’画像では橋の部分)と左脳が酷使から疲弊しており、伝達ホルモンも機能していないような、まさしくか細い神経のままお休み状態に見えました。
左脳の疲弊により脳梁をとおして右脳と行うべき情報の連携がなされなくなってしまっていたのでした。そのことをお話しさせていただくと、無意識の我慢は幼い頃からの家族、特に父との関係にさかのぼらざるを得ませんでした。

まず、左脳に命の光レンインボーヒーリングをさせていただきました。そして脳に脳梁を繋げる意識を伝えながら、そこを活性化しながらのヒーリングを致しました。彼は、<頭が楽です。なんだか蘇ったような感じです。今日はよく眠れそうです>と喜ばれてお帰りになられました。
 
ところで、脳梁の橋は男性は2本、女性は4本かかっているそうです。女性の感性、直感力はこんな所からもうなずけます。
 

 

天からのメッセージは朝方の夢に・・・

青いばらとユリ.bmp
青いばらは最近こそみかけますが、青い色にするのが難しく中々この世にもたらされなかったようで奇跡のばらとも言われているようです。
まるで夢のようなお話です。
 
夢のお話。
毎日瞑想を家族で行うようになって久しい今日この頃です。
3カ月ほど前から朝方の夢、あるいは朝方の気付きをノートに書くようになりました。
 
一日だけでは何のことやら??であったとしても、書き綴るうちにどう進化しているのか、内なる所での道筋とは何か見えてくるものがあります。
朝方は脳波アルフアルフアになっており、心も安らいでリフレッシュしていますので、天界・スピリチュアルマスター、ハイアーセルフやご先祖様が天界からメッセージを送るのに良い時間帯のようです。
 
以前に次のステージに行くための準備中というお話をさせていただいたことがありますが、それが何のためで、どういう方向なのか、日々の進化のメッセージの中で、何のために生れたのか、最後の大命にどう向かうのか、かなりの全貌が今現れつつあります。それは、私たち家族3人で行うための使命であって、まさしく正△になるため、調和に向かうための日々が奇跡の連続です。
神仏、また、その御使いとしての天使の光の様に感謝の日々です。更にそれが明確になったら、この体験も皆さまのお役に立てるものと思って楽しみにしております。
 
皆さまも枕元にノートを!
 

 

ページの先頭へ